必需品から便利グッズまで!海水浴の持ち物完全ガイド

デイリーライフ

必需品から便利グッズまで!海水浴の持ち物完全ガイド

海水浴に行く時あなたは何を持っていきますか。海水浴を楽しむために色々持っていきたいけど、持って行き過ぎると、持ち運びが大変!持ち物を厳選して、より楽しく、より快適に海水浴を楽しみたい!そんな人必見、海水浴に持っていくべき、持っていきたい持ち物をご紹介します。

目次

海水浴で必ず持っていくべきアイテム

まずは、海水浴の必需品。絶対持っていくでき持ち物を紹介します。

水着

水着
当然ですが、水着が必要ですよね。

着替え

家から水着を着て行く際は、帰りの着替えや下着を忘れないように気をつけてくださいね。

バスタオル

バスタオル
基本はシャワー後に体を拭くバスタオルが1枚あれば良いですが、もう1枚あるとビーチで海から上がった際に体を拭いたり、日除けに使用したりと便利です。

ハンドタオル

ハンドタオルはバスタオルを2枚持っていくなら1枚、1枚しか持っていかないなら最低でも2枚持っていきましょう。

ウェットティッシュ

ビーチで食事をする際に手を拭いたり、食べこぼしの後片付けしたりする際に便利なので持っていくようにしましょう。

ポケットティッシュ

海水浴場ではトイレ事情が心配ですよね。その点も含めて、ポケットティッシュは必需品です。その他にも色々と役立ちますので最低1つは持っておきましょう。

日焼け止め

日焼け止め
日焼け止めを忘れないように!家でしっかり塗っていても、海で泳いだ後はウォータープルーフの日焼け止めでも少し落ちてしまっています。塗り直しできるように日焼け止めは持っていくようにしましょう。

おすすめ日焼け止め7選>>

うちわ・扇子

とにかく暑いビーチ。少しでも暑さを和らげるようにうちわや扇子は必須アイテムです。暑さをしのぐのは熱中症対策としても重要なので、必ず持っていきましょう。

ビニール袋

海水浴場によってはゴミを持ち帰ることが義務付けられているところもあります。海岸保護のためにもゴミを持ち帰られるようにビニール袋は持っていきましょう。また、濡れた水着などを持ち帰るにも便利です。

ビーチサンダルorマリンシューズ

海の中を裸足で移動するのは危険なので、ビーチサンダルまたはマリンシューズを持っていきましょう。オススメはマリンシューズです。軽くて、速乾性にも優れるのでそのまま車などにも乗れます。
マリンシューズ

【メンズ】おすすめマリンシューズ7選>>

【レディース】おすすめマリンシューズ7選>>

小銭

海水浴場では財布は車の中、もしくはコインロッカーに収納し、持ち歩かないようにしましょう。でも、海の家などで買い物できるように最低限の小銭を準備しておきましょう。

ジップロック

スマホやデジカメなどの精密機器を水や砂などから守る防水ケースとしてジップロックは非常に便利なので持っていきましょう。

上着(ラッシュガード)

水着の上から羽織れるパーカーなどの上着は1枚持っていきましょう。海から上がって海の家などで食事をする際などにあると便利です。

【メンズ・レディース】人気ブランドのおすすめラッシュガード13選>>

浮き輪

浮き輪
海水浴を楽しむ必須アイテムと言えば、浮き輪ですよね。最近では、たんなる浮き輪ではなく、フロートと呼ばれる乗って楽しむタイプの物も人気です。

インスタ映え必須の人気のおすすめ浮き輪・フロート10選>>

ヘアゴム

髪が長い女性はヘアゴムを忘れないように。海では、海水などで髪がすぐにベタつくので、ヘアゴムでまとめておきましょう。

化粧水・乳液

海水浴後の肌はすごく乾燥しているので化粧水や乳液などで肌に潤いを供給しましょう。

レジャーシート(ゴザ)

海の家を使わずに砂浜で過ごす予定ならレジャーシートやゴザ等の敷物が必要です。日除けとしてビーチパラソルもあると快適に過ごすことが出来ます。

絆創膏

最低限の救急アイテムとして絆創膏は持っていきましょう。岩場などで足を切った時などに大活躍します。

海水浴であると便利なアイテム

次に、海水浴に持っていくと、海水浴がより快適に、より楽しくなるアイテムを紹介します。

サングラス

サングラス
サングラスは決してオシャレだけのアイテムではないですよ。強い日差しから目を保護する役割を担ってくれる重要なアイテムです。車で海に向かうならサングラスはよりあると便利です。

【メンズ】海でかけたい人気ブランドのおすすめサングラス8選>>

【レディース】海でかけたい人気ブランドのおすすめサングラス10選>>

冷えピタシート

熱中症対策として持っていきたいのが冷えピタシート。冷えピタシートを貼って帰れば、帰り道も快適です。海水浴中はクーラーボックスで冷やしておきましょう。

クーラーボックス

海の家って、飲み物も食べ物も少し割高ですよね。そのため家から飲み物・食べ物を持って行く人も多いと思いますが、そんなときにはクーラーボックスを活用しましょう。ソフトタイプのクーラーボックスなら軽量で持ち運びも便利なのでオススメです。

おしゃれ便利なクーラーボックス9選>>

帽子

帽子
熱中症対策として帽子は持っていきましょう。特にお子さんにとっては必須アイテムです。定番は麦わら帽子。夏らしさを演出してくれて、テンションもアップします。

【レディース】人気ブランドのおすすめ麦わら帽子7選>>

サンオイル

キレイな小麦色の肌を目指して、日焼け目的で海水浴場に出かけるならサンオイルは必須!

おすすめサンオイル8選>>

電動空気入れ

電動空気入れの人気おすすめ① KUFUNG 12V充電式空気入れ

TOP画像 出典:amazon

浮き輪やフロートを膨らませる便利アイテム。自動で瞬時に膨らませれるので快適ですよ。

ビーチボール

海水浴で遊ぶ定番アイテム「ビーチボール」周りの海水浴客の邪魔にならないように、沖に流されないように楽しみましょうね。

おすすめビーチボールおすすめ13選>>

新感覚ビーチボール

大人数で楽しむのにおすすめのビーチボール Water Bouncing Ball
ビーチボールじゃ物足りない人におすすめなのが新感覚のビーチボール。こちらは海面で跳ねて遊ぶ新感覚の遊びが体験できます。

ビーチパラソル

ビーチパラソル
ビーチで必要不可欠なビーチパラソル。海水浴場でレンタルしても良いですが、毎年海に何度も出かける海好きの方は断然買ったほうがお得!最近では機能とデザインを兼ね備えたビーチパラソルがたくさん販売されています。

機能とデザインを兼ね備えたおすすめビーチパラソル10選>>

ビーチテント

ビーチテント
海水浴におすすめなのがビーチテントです。パラソルではどうしても太陽の位置によって日陰の位置が変わってしまって、日よけ対策には不十分になりがちです。その不満から生まれたビーチテントはキャンプなどで使用するテントに比べて簡易的ですが、簡単に組み立てすることができ、日よけ対策に最適です。

ビーチの強い日差しを寄せ付けないおすすめビーチテント10選>>

シャンプー・リンス・ボディーソープ

彼氏と海水浴場に出かけるならシャンプー・リンス・ボディーソープを持っていきましょう。帰りにシャンプーやリンスの良い匂いを漂わせれば、彼を魅了できること間違いなし!

圧縮袋

旅行などで活用する圧縮袋があると、帰りの荷物がコンパクトに済みます。水着などを圧縮袋に収納して持って帰りましょう。

ビーチチェア

ビーチチェア
ビーチに行くときの必須アイテムと言えば「ビーチチェア」。ビーチに椅子を広げて、海を見ながら飲むビールに勝るものはないですよね。(笑)

ビーチに持っていくならこの椅子!ビーチチェアのおすすめ9選>> 

バケツ

着替えの際にあると便利なのがバケツ。バケツの中で着替えれば水着に砂がつくこともなく、そのままバケツに入れたまま帰れるので便利です。

後片付けが驚くほど楽になるバケツ7選>>

着替えポンチョ

サーフィンポンチョとは

出典:楽天

海水浴場は、更衣室が混んでいたり、整っていなかったりと、良い環境で着替えられるとは限りません。そんな時に着替えポンチョを持っていると便利です。

着替えが驚くほど楽に!?サーフィンポンチョのおすすめ8選>>

いかがでしたか。海水浴に持っていくべき必需の持ち物をまず、整理して、そこからより楽しく、より快適に海水浴を楽しむための持ち物を準備しましょう。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 大人がはまる趣味「カヤックフィッシング」の魅力、教えます!

    デイリーライフ

    大人がはまる趣味「カヤックフィッシング」の魅力、教えます!
  2. 西海岸ウェディング ザ・ビーチ

    デイリーライフ

    横浜で憧れのアメリカ西海岸風ウェディングができちゃう!?
  3. ビーチサンダル

    ファッション

    定番から新鋭まで!!ビーチサンダルのおすすめブランド13選
  4. サーフボードが楽々運べる!ルーフボックスのおすすめ10選

    サーフィン

    サーフボードが楽々運べる!ルーフボックスのおすすめ7選
  5. 予算別で見る、人気ブランドのおすすめダイバーズウォッチ

    ファッション

    予算別で見る、人気ブランドのおすすめダイバーズウォッチ
PAGE TOP