サーフボードが楽々運べる!ルーフボックスのおすすめ10選

サーフィン

サーフボードが楽々運べる!ルーフボックスのおすすめ7選

「サーフィンに行く!」となると、移動手段で圧倒的に多いのが車ですよね。そしてそんな時に厄介なのがサーフボードの積み込みです。ルーフキャリアを使ってサーフボードを積んでいる人も多いと思いますが、そんな人はぜひ、合わせてルーフボックスを使ってみてください。今回はおすすめのルーフボックスを厳選してご紹介します。

目次

ルーフボックスとは

ルーフボックスをつかう

出典:amazon

ルーフボックスはルーフキャリアに設置する荷物を入れるためのボックスになります。サーフィンなどのマリンスポーツやキャンプなどのアウトドアなどを楽しもうとする時にその荷物の多さが厄介になりますが、ルーフボックスを使うことで荷物を車内に積む必要がなくなり、小さい車でも移動できる、大人数でも行けるようになります。

ルーフボックスの選び方

ルーフボックスを選ぶ際にはいくつか注意するべき点があります。

サイズ

サイズは要チェックです。自分のサーフボードが入るサイズを選ぶようにしましょう。注意してほしいのが、決してルーフボックスが大きければ大きいほど良いということではないということです。大きすぎると風の抵抗を受けやすく、風の強い日などは運転が安定せず、事故の可能性が高まります。自分の車のサイズに合ったルーフボックスを選ぶことも忘れないでください。

バーとの適合

バーとの適合性は購入前に必ずチェックしておきましょう。特に違うメーカーの場合、せっかく買ったルーフボックスがルーフキャリアに設置できないなんてことにもなりかねません。ルーフボックスにはどの形状のバーに対応しているか書いてあるものもありますが、中には説明がないものもあるので注意してください。

安全性

最新のルーフボックスは安全性に大変力を入れています。走行中に開かないような工夫や簡単に設置できるにも関わらず、ルーフキャリアから外れない技術が施されています。走行中に問題があっても即座に対応することは難しく、大事故に繋がる可能性もあります。ルーフボックスを選ぶ際には各メーカーの安全性対策にも注目してください。

人気ブランドのおすすめルーフボックス7選

THULE(スーリー) ルーフボックス TH6342

おすすめルーフボックス7選 THULE スーリー ルーフボックス TH6342
スタイリッシュなエアロスキン素材のルーフキャリア。サイズが232×70×42cmあるのでショートボードなら楽々、ロングボードも長さによっては収納できます。特許取得済みのトルクインジケーターを内蔵したFastClickクイックマウント・システムで、簡単に、確実な取り付け作業ができます。

THULE(スーリー) ルーフボックス TH6129

おすすめルーフボックス7選 THULE(スーリー) ルーフボックス TH6129
モダンな流線型のデザインがかっこいいルーフキャリア。片手ですばやく安全に取り付けられるパワークリック、クイック・マウント・システム搭載。先進の空気力学に基づいたディフューザーテクノロジーとスポイラーで運転の邪魔をしません。サイズも235cm×94cm×35cmの大容量モデルです。

PIAA TERZO(テルッツオ) ルーフボックス EA429FS

おすすめルーフボックス7選 PIAA TERZO ルーフボックス EA429FS
人気ブランド「TERZO(テルッツオ)」のルーフボックス。簡単操作でカバーを5cmアップでき、状況に合わせて、最大70L容量をアップすることができます。完全にカバーが閉まらないとカギは回すことができず、さらに、ロックしないとカギが抜けない「ダブルセーフティ機構」搭載。230×75×22.5cmのサイズなのでサーフボードも楽々収納できます。

PIAA TERZO(テルッツオ) ルーフボックス EA163CBX

おすすめルーフボックス7選 PIAA TERZO(テルッツオ) ルーフボックス EA163CBX
人気ブランド「TERZO(テルッツオ)」のルーフボックス。完全にカバーが閉まらないとカギは回らず、さらに、ロックしないとカギが抜けない「ダブルセーフティ機構」搭載。長さ185×幅70×高さ30cmサイズなのでショートボードに最適。

TERZO(テルッツオ) ルーフボックス  SYMMETRICK

おすすめルーフボックス7選 TERZO(テルッツオ) ルーフボックス  SYMMETRICK
近代的なこれまでになかったデザインのルーフボックス。完全にカバーが閉まらないとカギは回らず、さらに、ロックしないとカギが抜けない「ダブルセーフティ機構」搭載。ルーフボックス内に荷物を積み込む際に便利なイージーバックルベルトが標準装備されており、積み込み作業が楽です。内寸サイズ190×78×25cmなのでショートボードに最適です。

inno BRU124MBKE

おすすめルーフボックス7選 inno BRU124MBKE
人気ブランド「inno」のルーフボックス。便利な両開きタイプで荷物を左右から出し入れ出来ます。内寸サイズが全長1830×全幅650×全高280なのでロングボードには対応できませんが、ショートボードなら収納できます。

inno BRQ55BK

おすすめルーフボックス7選 inno BRQ55BK
エアロバー・スクエアーバー両方に対応しているルーフボックス。大型ミニバンからコンパクトカーまであらゆる車種にジャストフィットするサイズで、内寸サイズは全長1830×全幅700×全高250なので、ショートボードなら収納できます。

ルーフボックスを活用して、仲間と一緒に車で快適なサーフィンに出かけましょう!

TOP画像出典:amazon

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. ビーチサンダル

    ファッション

    【メンズ】人気ブランドのおしゃれビーチサンダル13選
  2. 大間のマグロの何がそんなにスゴイのか!?大間マグロ完全ガイド

    グルメ

    大間のマグロの何がそんなにスゴイのか!?大間マグロ完全ガイド
  3. 旅行に、サプライズに!今、クルージングが人気を集める理由

    デイリーライフ

    旅行に、サプライズに!今、クルージングが人気を集める理由
  4. 大人がハマるマリンスポーツ!小型ヨットで海と風を全身で感じよう

    マリンスポーツ・レジャー

    大人がハマるマリンスポーツ!小型ヨットで海と風を全身で感じよう
  5. サーファーが愛用する人気アクセサリーブランドをご紹介

    ファッション

    サーファーが愛用する人気アクセサリーブランドをご紹介
PAGE TOP