サンオイルって効果あるの?日焼けしたい人必見!おすすめサンオイル8選

デイリーライフ

 

投稿日時:

最終更新日: 2021.01.5

サンオイルってどんな効果があるの!?はじめてのサンオイルおすすめ10選

日焼けした小麦色の肌に憧れを抱く人も多いと思います。
ですが「日焼けは肌に悪そうだし、そもそも綺麗に焼けるのなか・・」と心配で、なかなか手を出せずにいる人もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、そんな綺麗な小麦肌を目指す日焼け初心者の方のために、サンオイルの効果とおすすめのサンオイルを紹介します。

目次

日焼けとサンオイル

日焼けとサンオイル
日焼けとは、紫外線を浴びることで起きた「皮膚の炎症」や「皮膚色の変化」のことを言います。

皮膚が紫外線を浴びると、肌表面に炎症が起きて赤くなります。この時、体内では肌を守ろうと、紫外線から皮膚細胞が破壊されるのを防ぐためにメラニン色素を作り出します。この生成されたメラニンは皮膚細胞を守る働きをしてくれるのですが、一方で、皮膚の中に沈着し肌の色を黒くします。これが日焼けのメカニズムです。

メラニン色素は美白・シミの天敵として女性の中では知られていると思いますが、大事な働きをしてくれているのも事実です。肌の健康を維持しつつ、健康的な小麦色の肌を作り上げるためには、肌の細胞組織に負担をかけずに、メラニン色素を定着させていくことが求められます。

そこで活躍するのが「サンオイル」です。

サンオイルを使うと綺麗に焼ける理由

日焼けとサンオイル
わたしたちが普段浴びている紫外線には「A波」と「B波」があります。B波はサンバーン(日焼けによる肌の炎症)を引き起こし、肌にダメージを与えます。日焼けした跡があかくなっているのはこのB波の影響なのです。A波は、B波のように短時間で肌にダメージを与えることはありません。つまり、紫外線のB波を防ぎながらA波だけ浴びることで、肌のダメージを抑えながら日焼けをすることができるというわけです。

そこで活躍するのがサンオイルというわけです!
サンオイルにはB波を防ぐ成分が入っているので、紫外線による肌へのダメージを軽減しながら、肌を綺麗に焼けるという訳です!

サンオイルと日焼け止めの違い

ここまでくると、サンオイルと日焼け止めとの違いをなんとなく理解している人もいるかと思います。サンオイルは紫外線のB波を防ぎますが、日焼け止めは紫外線のA波も防ぐのです。

また、日焼け止めの効力を示す指標として、よく「SPF」と「PA」を目にすると思います。これはサンオイルにおいても重要な指標になります。

サンオイル・日焼け止めの効力を示す指標「SPF」

「SPF」は、「Sun Protection Factor」の略で、先程紹介した紫外線のB波を防ぐ能力値を示しており、どのくらいの時間、紫外線B波の影響を抑えられるかを示す「紫外線防止指数」のことです。数値が高いほど、長い時間、紫外線から肌を守ってくれます。

日焼け止めでは「SPF35」や「SPF50+」などと書いてあるかと思います。一方でサンオイルは、「SPF2」や「SPF4」などと書かれています。この値が高い程、肌のダメージを抑える力が強いので、初心者にもおすすめのサンオイルと言えます。

「PA」は「Protection Grade of UVA」の略で、紫外線A波を防ぐ能力値を示すものになります。「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階で表記されています。日焼け止めにはこの指標が記載されていますが、サンオイルはA波を防ぐ能力はないので、この指標はありません。

サンオイルの選び方

日焼けとサンオイル
サンオイルの役割を知ったところで、「どのサンオイルを買うべきなのか?」サンオイルを選ぶ際の比較ポイントをご紹介します。

タイプ

サンオイルには様々なものがあり、主に「ローションタイプ」「スプレータイプ」「クリームタイプ」があります。

定番はローションタイプで、体全体にまんべんなくしっかりと塗ることが出来ます。しかし、海では砂がつきやすく、苦い経験をしたことがある人も少なくありません。

スプレータイプは一気に広範囲に濡れますが、落ちやすく、むらができやすいのがデメリットです。使うシーンに合わせてタイプを選ぶのが良いでしょう。

サンオイルの効力を示す指標「SPF」

先述の通り、サンオイルの効果を示す定量的な指標として「SPF」をチェックしてください。

日焼け初心者の方・肌が弱い人・長時間日を浴びる人は、肌が紫外線のダメージを受けるのを遅らせられる「SPFが高いサンオイル」を選ぶことをおすすめします。

日焼けに慣れている人やどうしても短時間で日に焼けたい人はSPFの数値が小さいサンオイルを選びましょう。ただ、肌へのダメージは大きいので注意してくださいね。

また、似たような指標で「PA」というのもあります。これは「Protection Grade of UVA」の略で、紫外線A波を防ぐ能力値を示すものになります。「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階で表記されています。

ウォータープルーフ

水に入るなら、ウォータープルーフのサンオイルがおすすめです。海やプールに入る予定の人や汗を大量にかく人は、サンオイルが汗や水で流れにくい、ウォータープルーフのサンオイルを選びましょう。

おすすめサンオイル10選

ここからは、おすすめのサンオイルを10アイテム紹介していきます。ここまで紹介したサンオイルの選び方を参考に、自分のスタイルに合わせたサンオイルを探してみてください。

①【コパトーン】タンニング ウォーター(SPF2)

日焼けとサンオイル

【参考価格】
1,254円

【商品の特徴】
サンオイルの代表的ブランドと言えば「コパトーン」。夏らしいココナッツの香りが人気のサンオイルです。SPF2なので、日焼け初心者の方でも上級者の方にも使えます。肌のダメージをより抑えたい人は、この跡紹介する、同じコパトーンのSPF4がおすすめです。コパトーンのサンオイルは、炎症を引き起こす紫外線B波のみをカットし、肌のダメージを最低限に抑え、健康的な日焼けを促進してくれます。

②【コパトーン】GOLDEN TAN

コパトーン ゴールデン タン

【参考価格】
1,260円

【商品の特徴】
同じく定番ブランドのコパトーンのサンオイル。こちらはローションタイプになります。SPF4のため、初めて日焼けする方や肌が弱い人にもおすすめ。ローションタイプですが、オイルを含まない、オイルフリータイプなのでベタつかず快適です。汗や水にも強いウォータープルーフタイプのため、海やプールなど色々なシーンで使えます。

③【コパトーン】タンニング ウォーター(SPF4)

日焼けとサンオイル

【参考価格】
1,173円

【商品の特徴】
①で紹介したサンオイル人気ブランドコパトーンの定番スプレータイプのサンオイルのスペック違い、「タンニングウォーター」のSPF4タイプ。SPF4なので日焼け初心者向きで、肌のダメージを最低限に抑えながらじっくり焼きたい人におすすめのサンオイルです。夏を感じるココナッツの香りが人気です。

④【オーストラリアンゴールド】ダークタンニングオイル

オーストラリアンゴールド ダークタンニングオイル

【参考価格】
2,286円

【商品の特徴】
こちらも定番ブランドのサンオイル。世界33か国で大人気のブランドです。植物エキスとビタミンEをたっぷり含んでいて、日焼けでダメージをおった肌を栄養補給します。このサンオイルは、「オレンジ」、「バニラ・ココナッツ」、「ローズ・バニラ」の3つの香りに変化します。香りを楽しみたい人におすすめのサンオイルです。ただ、匂いが割と強いのでサンオイルに慣れていない人にはちょっとハードルが高いかもしれません。

⑤【ブラックコング】ゴールデン タンニングオイル

ブラックコング ゴールデン タンニングオイル

【参考価格】
1,648円

【商品の特徴】
「求めているのは小麦色の肌ではない、黒い肌だ!」という人におすすめのサンオイル。SPF0で真っ黒焼けます!真っ黒焼きながらも保湿効果のあるキャロットオイルが乾燥を防ぎ肌を保護してくれます。

⑥【ナジャペレーネ】カリフォルニアタン レイジ

ナジャペレーネ カリフォルニアタン レイジ

【参考価格】
2,520円

【商品の特徴】
ブラックコング同様に「小麦色の肌をめざしたい!」、「すでに日焼けした肌をさらに濃くしたい!」そんな方におすすめのサンオイル。新感覚のローションジェルが潤いを与えながらお肌の負担を軽減し、さらにきれいな日焼けをサポートしてくれます。モイスチャー成分配合で、日焼けによる乾燥からお肌を守ってくれるのもうれしいポイントです。

⑦【コパトーン】トロピカル サンドフリー ハワイ

コパトーン トロピカル サンドフリー ハワイ

【参考価格】
1,106円

【商品の特徴】
ここまで3商品紹介している人気ブランド「コパトーン」からもう1本!!こちらのローションタイプのサンオイルをおすすめします。ローションタイプなのですが砂がついてもサラッと落ちてくれるので、つけ心地が良いです。コパトーンならではのトロピカルなココナッツの香りも南国気分をもたらしてくれます。

⑧【サンヨージャパン】ホロホロジェル ゴールド

サンヨージャパン ホロホロジェル ゴールド

【参考価格】
2,350円

【商品の特徴】
日焼けマシンのサンオイルをお探しの人におすすめなのがこちらのサンオイル。日焼けマシン専用オイルになっていて、油分が無く無臭なので室内で使っても周りに迷惑になりません。伸びが良く、簡単に落とせます。ビタミンをお肌に補給する効果があり、発汗や疲労などで疲れたお肌に栄養を与えてくれます。

⑨【ブロンズターナー】セルフタンニングローション

ブロンズターナー セルフタンニングローション

【参考価格】
2,916円

【商品の特徴】
ここでちょっと変わった商品をご紹介します。日焼けしてイメチェンしてみたいけど、「お肌へのダメージが気になる」「夏の間だけで良い」と思っている人にオススメなのがこちらの商品です。これは、塗れば即座に小麦色の肌を手に入れることができ、約1週間程でもとの肌に戻ることができ、一時的に小麦色の肌を試してみることができるブロンズターナーのセルフタンニングローションです。これを使えば、夏海に行くときだけ小麦色の肌を手に入れたり、日焼けする前にどんな雰囲気になるかを試してみることができます。紫外線を浴びる必要がなく、肌のダメージを気にする必要がなく、試すことができるのがGOODS!

⑩【メンターム】サンベアーズ サンタンローション

メンターム サンベアーズ サンタンローション

【参考価格】
828円

【商品の特徴】
SPF4の初心者向けのサンオイルです。サラッとしたローションタイプでベタつかず、テカりの少ない初心者向けのお試しサンオイルとしてオススメです。ウォータープルーフなので、水につけても落ちにくいですよ。

まとめ

サンオイルは肌を焼きやすくするものと誤解している人も多いみたいですが、実際には紫外線による肌へのダメージを軽減させて、健康的で綺麗な小麦色の肌を作ることをサポートする商品です。

サンオイルにも初心者向けから上級者向けまで、いろいろなサンオイルがありますので、「綺麗な小麦色の肌を手に入れたい!」と考えている方は、今回ご紹介した商品を参考に、ぜひ自分にあったお気に入りの1本を探してみてください。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. サーフロックの画像

    サーフィン

    サーファー必見!愛車を守る人気おすすめサーフロック
  2. レディース、ビーチ・リゾートファッション

    ファッション

    【レディース】ビーチ・リゾートで参考にしたいファッションコーディネート
  3. スキンダイビング

    ダイビング・シュノーケリング

    沖縄で人気のフリーダイビングスポット3選
  4. トレーニングに、リフレッシュに、大人気!サップヨガの魅力とは!?

    マリンスポーツ・レジャー

    トレーニングに、リフレッシュに、大人気!サップヨガの魅力とは!?
  5. サーフィン

    サーフィンにまつわる色々なギネス記録
PAGE TOP