サンオイルって効果あるの?日焼けしたい人必見!おすすめサンオイル8選

デイリーライフ

サンオイルって効果あるの?日焼けしたい人必見!おすすめサンオイル8選

日焼けした綺麗でワイルドな小麦色の肌に憧れを抱く人も多いと思いますが、日焼けは肌に悪そうだし、綺麗に焼けるかも心配でなかなか手を出せずにいる人も多いのではないでしょうか。そんな綺麗な小麦肌を目指す日焼け初心者の方のために日焼けとサンオイルの関係やおすすめのサンオイルを紹介しています。

目次

日焼けとサンオイル

日焼けとサンオイル
日焼けとは、紫外線を浴びることで起きた皮膚の炎症や皮膚色の変化のことを言います。

皮膚が紫外線を浴びると、肌表面は炎症が起き、赤くなります。この時、体の内部では、肌を守ろうと、メラニン色素を作り出すことで、紫外線から皮膚細胞が破壊されるのを防ぎます。この生成されたメラニンは皮膚細胞を守る働きをしてくれるのですが、一方で、皮膚の中に沈着し、肌の色を黒くしてしまうのです。

メラニン色素は美白・シミの天敵として女性の中では知られていると思いますが、大事な働きをしてくれているのも事実なのです。

肌の健康を維持しつつ、健康的な小麦色の肌を作り上げるためには肌の細胞組織に負担をかけずに、メラニン色素を定着させていくことが求められます。そこで活躍するのがサンオイルです。
日焼けとサンオイル

わたしたちが普段浴びている紫外線には「A波」と「B波」があります。
B波はサンバーン(日焼けによる肌の炎症)を引き起こし、肌にダメージを与えます。A波はB波のように、短時間で肌にダメージを与えることはありません。

一般的にサンオイルには、紫外線B波を防ぐ成分が入っており、紫外線による肌へのダメージを軽減しながら、肌を綺麗に焼けるようになるのです。

サンオイルの選び方

日焼けとサンオイル
サンオイルの役割を知ったところで、どのサンオイルを買うべきなのか、サンオイルを選ぶ際のい比較ポイントをご紹介します。

タイプ

サンオイルには様々なものがあり、主にローションタイプ・スプレータイプ・クリームタイプがあります。

定番はローションタイプで、体全体にまんべんなくしっかりと塗ることが出来ます。しかし、海などでは砂がつきやすく、苦い経験をしたことがある人も少なくないかもしれません。

スプレータイプは一気に広範囲に濡れますが、落ちやすく、むらができやすいのがデメリットになります。

使用シーンに合わせて、タイプを選ぶのが良いでしょう。

SPF

SPFはSun Protection Factorの略で、どのくらいの時間、紫外線の影響を抑えられるかを示す紫外線防止指数のことです。数値が高い方が、紫外線から肌を守ってくれる時間が長いことを示します。

日焼け初心者の方や肌が弱い人、長時間日を浴びる人は肌が紫外線のダメージを受けるのを遅らせることができるSPFが高いサンオイルを選ぶことをおすすめします。

日焼けに慣れている人やどうしても短時間で日に焼けたい人はSPF0のサンオイルを選びましょう。ただ、肌へのダメージは大きいので注意してください。

ウォータープルーフ

水に入るならウォータープルーフのサンオイルを選びましょう。海やプールに入る予定の人や汗を大量にかく人は、サンオイルが汗や水で流れにくい、ウォータープルーフのサンオイルを選びましょう。

おすすめサンオイル8選

コパトーン タンニング ウォーター SPF2

コパトーン タンニング ウォーター SPF2
サンオイルの代表的ブランドと言えばコパトーン。夏らしいココナッツの香りが人気のサンオイルです。SPF2なので日焼け初心者の方でも上級者の方にもおすすめの万能タイプです。炎症を引き起こす紫外線B波のみをカットするので、肌のダメージを最低限に抑え、健康的な日焼けを促進します。スプレータイプになります。

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション
同じく定番ブランドのコパトーンのサンオイル。こちらはローションタイプになります。SPF4のため、初めて日焼けする方や肌が弱い人にもおすすめ。ローションタイプですが、オイルを含まないのでベタつかず快適です。汗や水にも強いウォータープルーフタイプなので海やプールに最適なサンオイルです。

コパトーン タンニング ウォーター SPF4

コパトーン タンニング ウォーター SPF4
サンオイル人気ブランドコパトーンの定番スプレータイプのサンオイル「タンニングウォーター」のSPF4タイプ。SPF4なので日焼け初心者におすすめで肌のダメージを最低限に抑えながらじっくり焼きたい人におすすめのサンオイルです。夏を感じるココナッツの香り。

オーストラリアンゴールド ダークタンニングオイル

オーストラリアンゴールド ダークタンニングオイル
こちらも定番ブランドのサンオイル。世界33か国で大人気です。植物エキスとビタミンEをたっぷり含んでおり、日焼けでダメージをおった肌を栄養補給します。このサンオイルは香りが3段階に変化します。オレンジとバニラ・ココナッツとローズ・バニラの3つの香りに変化し、人気となっています。SPF数値は記載されていないのですが、本格派の人向けのようです。

ブラックコング ゴールデン タンニングオイル

ブラックコング ゴールデン タンニングオイル
ブラックコングの日焼けオイル。求めているのは小麦色の肌ではない、黒い肌だ!という人におすすめのサンオイル。保湿効果のあるキャロットオイルが乾燥を防ぎ肌を保護します。

カリフォルニアタン レイジ

カリフォルニアタン レイジ
小麦色の肌を美しく濃い日焼けをめざしたい、またはすでに日焼けした肌をさらに濃くしたい方におすすめのサンオイル。新感覚のローションジェルが潤いを与えながらお肌の負担を軽減しさらにディープできれいな日焼け色を実現します。モイスチャー成分配合で、日焼けによる乾燥からお肌を守ってくれます。

コパトーン トロピカル サンドフリー ハワイ SPF2

コパトーン トロピカル サンドフリー ハワイ SPF2
人気ブランド「コパトーン」のローションタイプのサンオイル。砂がついてもサラッと落ちるサンドフリータイプ。トロピカルなココナッツの香り。

ホロホロジェル ゴールド

ホロホロジェル ゴールド
日焼けマシンのサンオイルをお探しの人におすすめなのがこちらのサンオイル。日焼けマシン専用オイルになっており、油分が無く無臭なので室内で使っても周りに迷惑になりません。伸びが良く、簡単に落とせます。ビタミンをお肌に補給する効果があり、発汗や疲労などで疲れたお肌に栄養を与えます。

サンオイルは肌を焼きやすくするのではなく、肌へのダメージを軽減させて、健康的な綺麗な小麦色の肌を作るために使用されるものだったのですね。

いろいろなサンオイルがあるので、お気に入りの1本を引っさげて、今年は綺麗な小麦色肌を目指してみてはいかがでしょうか。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. トレーニングに、リフレッシュに、大人気!サップヨガの魅力とは!?

    マリンスポーツ・レジャー

    トレーニングに、リフレッシュに、大人気!サップヨガの魅力とは!?
  2. パドルサーフィン

    サーフィン

    注目のマリンスポーツ「パドルサーフィン」を楽しもう
  3. 蟹の画像

    グルメ

    食べ放題も!東京で蟹が堪能できるおすすめ店8選
  4. ビーチヨガの画像

    デイリーライフ

    心も体もリフレッシュ!話題のビーチヨガとは!?
  5. ダイビング初心者の後悔しない器材選び&購入時期

    ダイビング・シュノーケリング

    ダイビング初心者の後悔しない器材選び&購入時期
PAGE TOP