マリンシューズ

ファッション

【メンズ】水中も快適!フィット感に病みつき人気マリンシューズ7選

海で遊ぶ時に悩むのが足下をどうするかですよね。裸足だと、岩や硝子の破片などで足を切る危険もあるし、サンダルだと、流されていってしまうかもしれないし、何より動きにくい。そんな悩みを解決してくれると、今、海外で大人気なのがマリンシューズです。まだまだ日本では履いている人は少ないですが、一度履いてしまえば、その便利さとオシャレ感に虜になってしまうのは必須でヒットすること間違い無し。今回はそんなマリンシューズの人気オススメアイテムをご紹介します。

目次

マリンシューズとは

Jerome Ya-el Siojoyさん(@siojoy)がシェアした投稿


マリンシューズは海外で爆発的な人気となっている水の中で履くシューズです。海の中を裸足で歩くのは岩や硝子の破片などで足を切ってしまう恐れがあります。そのため、サンダルを履く人も多いと思いますがサンダルは流されてしまうかもしれませんし、何より動きづらいですよね。そんな悩みを解決してくれるのがマリンシューズです。伸縮性のある素材と、かかとをしっかりホールドしてくれる形状がシューズが脱げ落ちるのを防いでくれます。ソール部分は滑りにくい形状になっており、安心して濡れた岩場なども歩くことができます。シュノーケリングでフィンを付ける時に使用すればフィンズレを防いでくれ、痛くありません。デザインもオシャレで、水陸両用なので海からあがった後もそのまま移動することができ、そのまま家路につくこともできる優れものです!一度履いてしまえばその便利さに虜になってしまうこと間違いありません。

マリンシューズの選び方


マリンシューズは履いたまま水中で歩いたり、泳いだりするので、脱げ落ちないようにフィット感が重要となります。また、靴下を履かずに裸足で履くのが一般的です。そのため、いつもの靴よりは小さいサイズを選ぶようにして下さい。その他の重要視するチェックポイントとして、軽さがあります。水中では陸以上に重さを感じやすくなるので、なるべく軽いものを選ぶと動きの邪魔をしません。

オススメのマリンシューズ7選

Hele i Waho(ヘレイワホ)

オススメのマリンシューズ7選 Hele i Waho(ヘレイワホ)
マリンスポーツの人気ブランド「Hele i Waho(ヘレイワホ)」のマリンシューズ。ウェットスーツも手がける同社ならではの一足で、素材にはウェットスーツの素材が採用されており、伸縮性に優れ、速乾性もあります。かかと部分が脱げにくい設計になっており、シュノーケリングなどのフィンをつける時に履けば、フィンズレを防止してくれます。

adidas(アディダス)

オススメのマリンシューズ7選 adidas(アディダス)
定番のスポーツブランド「adidas(アディダス)」の一足。デザイン性に優れ、普段履きにも申し分なく使用できます。着脱が容易なスリッポンタイプでadidas独自の排水システムが高いシューズ内排水を発揮します。濡れた路面でも安心の抜群のグリップ力はさすがadidasといったところです

L-RUNJP

オススメのマリンシューズ7選 L-RUNJP
色鮮やかな蛍光色が目を惹く一足。柔軟性、通気性に優れたメッシュ素材で、速乾性にも優れているので気軽に洗うこともできます。靴底は滑り止めが施されており、マリンシューズとして充分な機能を有するコスパに優れる一足。

TESLA(テスラ)

オススメのマリンシューズ7選 TESLA(テスラ)
ソックスのような柔軟性で、素足みたいな履き心地で海を楽しむことができます。軽量で圧縮可能なので携帯性にも優れています。海外製品なのでサイズとしては作り上、フィット感を求める方はいつものサイズを、すこしゆとりが欲しい人は1サイズ大きいサイズを選択されるのが良いそうです。

Tooimiti(トオイミチ)

オススメのマリンシューズ7選 Tooimiti(トオイミチ)
シンプルなデザインからオリジナル性のある派手なデザインまで20足以上のデザインが揃うマリンシューズ。片足わずか約200gの軽量で、足の形を包み込むような形状が最高のフィット感をもたらしてくれます。排水穴が空いており、海からあがった後も自然と水が抜け、歩きやすいです。

N-BERA

オススメのマリンシューズ7選N-BERA

出典:KINOPPI

驚愕の軽さで履いているのを感じさせないマリンシューズ。通常マリンシューズの片足の重さは200g~300gですが、このマリンシューズはその半分以下の軽さです。最大99%の紫外線もカットしてくれます、シンプルなデザインなので日常履きにも最適です。

O’NEILL(オニール)

オススメのマリンシューズ7選 O'NEILL(オニール)
人気のマリンスポーツブランド「O’NEILL(オニール)」のマリンシューズ。先が2つに分かれているタイプです。こちらは海水浴などに使用するというよりは、沖縄などのサンゴ礁が海岸を占めるより危険なエリアでサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人達用の本格的なマリンシューズです。

マリンシューズが買えるお店

ネットではなく、実際にお店に行って履き心地を確かめてからマリンシューズを買いたいと思ってもどこで売ってるのかわからないという声をよく聞きます。マリンシューズは実はあまり靴屋さんには置いていません。一般的にはムラサキスポーツやゼビオなどのスポーツショップに売られています。今回紹介したadidasやNIKEなどの有名ブランドの商品も取り扱われているので、サイズ感など気になる人はぜひ、一度お店で試し履きしてから購入して下さい。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 気分はイルカ!?最新マリンレジャー「SEABOB」に注目

    マリンスポーツ・レジャー

    気分はイルカ!?未体験の爽快感を味わえる最新マリンレジャー「SEABOB」に注目…
  2. オリンピックの歴史から紐解く、驚くべき競泳水着の進化

    マリンスポーツ・レジャー

    オリンピックの歴史から紐解く、驚くべき競泳水着の進化
  3. ビーチコーミング貝殻の画像

    デイリーライフ

    浜辺でお宝発見!?話題のビーチコーミングを楽しもう
  4. 【レディース】海でかけたい人気ブランドのおすすめサングラス10選

    ファッション

    【レディース】海でかけたい人気ブランドのおすすめサングラス10選
  5. ビーチの画像

    ファッション

    美脚効果!コスパ最強のおしゃれ厚底ビーチサンダル10選
PAGE TOP