浮き輪を持った子供

デイリーライフ

誰でも簡単にできる浮き輪の修理方法をご紹介

浮き輪を膨らませようとすると、「あれ、浮き輪が膨らまない」、よくみると小さい穴が空いてしまっているなんて経験したことある人もいるでしょう。そんな時、浮き輪を捨てるのは勿体無いですよね、お気に入りの浮き輪ならなおさらです。実は浮き輪はちょっとした方法で簡単に修理できちゃいます。今回は、浮き輪の簡単な修理をご紹介します。

目次

浮き輪の穴の見つけ方

浮き輪の穴の見つけ方
浮き輪を修理するにはまずは空気が抜けている穴を見つけなければなりません。大きな穴なら空気を入れれば抜ける音が聞こえてくるので簡単に見つけることができますが、厄介なのが空気の抜ける音もしない小さい穴の場合です。

そんな時に簡単な方法が膨らませた浮き輪全体に薄めた食器用洗剤やハンドソープなどを塗る方法です。少しすると、シャボン玉のような泡が出来てくる場所があります。そこが空気が抜けている場所になります。

小さい穴の修理方法

穴が小さい場合は簡単に2つの方法で修理できます。

接着剤で修理する

ほとんどの浮き輪が塩化ビニールで出来ており、塩化ビニール専門の接着剤を使って、穴を塞ぐ用に接着させれば簡単に穴を防ぐことができます。塩化ビニール専門と記載されている接着剤であれば、耐水性に優れており、浮き輪に使用することができます。また、透明なので、修理の後も目立ちません。ホームセンターやインターネットで購入可能です。

【3M スコッチ 塩化ビニール用接着剤 30ml】
浮き輪の小さな穴を修理する 3M スコッチ 塩化ビニール用接着剤 30ml

テープで修理する

接着剤以外にビニール補修用テープを使うことでも修理可能です。ビニール補修用テープは水や湿気に強い透明テープで塩化ビニールで出来ている浮き輪に使用することができます。貼るだけなので接着剤よりもテープの方が簡単に修理出来ますが安価過ぎるテープは耐水性が弱く剥がれやすいので注意してください。

【3M スコッチ ビニール補修用テープ】
浮き輪の小さな穴を修理する 3M スコッチ ビニール補修用テープ

大きな穴の修理方法

大きな穴の場合は接着剤だけで穴を防ぐことが難しく、テープでは補修具合に少し不安が残ります。そんな時には当て布用として、浮き輪と同じ素材の塩化ビニールを使いましょう。穴よりも少し大き目に塩化ビニールをカットして、塩化ビニール用接着剤でくっつけてください。あて布用の塩化ビニールと接着剤がセットになったリペアセットを購入するのが便利です。
【INTEX(インテックス) リペアキット 59632 (日本正規品)】
浮き輪の大きな穴の修理方法 INTEX(インテックス) リペアキット 59632 (日本正規品)

お気に入りの浮き輪を修理して、今年も海・プールを満喫しましょう!

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 海水浴に最適!日差しを寄せ付けない、おすすめビーチテント10選

    デイリーライフ

    海水浴におすすめ!ビーチの強い日差しを寄せ付けないおすすめビーチテント10選
  2. マリンスポーツ・レジャー

    あの人気サッカー選手も参戦!?注目のビーチサッカーを楽しもう
  3. マグロマート

    グルメ

    予約困難の人気店「マグロマート」!マグロのテーマパークでマグロ三昧
  4. サーフワックスの画像

    サーフィン

    サーフボードのお手入れ!初心者でもわかるワックスの塗り方
  5. 憧れの趣味「ヨットクルーザー」!その魅力と懐事情をご紹介!

    デイリーライフ

    大人の憧れ「ヨットクルーザー」その魅力と懐事情をご紹介!
PAGE TOP