ダイブコンピュータの画像

ダイビング・シュノーケリング

ダイブコンピューターの選び方と人気ブランドを紹介

ダイブコンピューター、通称「ダイコン」は現在の水深や潜水時間、水温など、安全にダイビングを行うために必要なデータをリアルタイムで表示してくれる、ダイバーにとって必要不可欠なアイテムです。各ブランドで機能性が大きく異るため、初めて購入する際にはどれにするか悩んでしまいます。そこで今回はダイブコンピューターを買う際に役立つ選び方のポイントと人気ブランドのおすすめモデルを厳選して紹介します。

目次

ダイブコンピューターとは

ダイブコンピューターとは

出典:amazon

ダイブコンピューターはダイビング中に現在の水深や潜水時間、水温など、安全にダイビングを行うために必要なデータを確認できるアイテムになります。腕時計のような腕に取り付けるウォッチ型が一般的ですが、BCジャケットに装着するコンソール型もあります。ダイブコンピューターを使用する最大の理由は「無減圧潜水時間」を確認し、減圧症にならないように注意を払うことにあります。

無減圧浸水時間を超えてダイビングを行っていると、減圧症にかかるリスクが高まります。減圧症とは関節痛や呼吸障害を引き起こすダイビングでよく見られる症状です。平地での通常呼吸では空気に含まれる窒素は吸収されることはないのですが、ダイビングのように水圧の強い水深深くで空気を吸うと、窒素が体内に吸収されます。この体内に溶けこんでいた気体が、環境圧の低下により体内で気化し、気泡を発生し、血管を閉塞することで減圧症は引き起こされます。無減圧浸水時間は減圧症のリスク回避のための重要な指標になります。

万が一、無減圧潜水可能時間を超えてしまった場合、窒素を体内から排出させるために、浮上前に規程深度で規程時間停止する「減圧停止」を行う必要があります。ダイブコンピューターは水深と潜水時間から「無減圧潜水時間」をリアルタイムで表示してくれ、減圧症の発生リスクを軽減してくれます。

ダイブコンピューターの選び方

ダイブコンピューターの選び方
先述した通り、ダイブコンピューターで最も重要なのは無減圧潜水時間の管理になります。その為、ダイブコンピューターを選ぶ際に最重要視するポイントも無減圧潜水時間の精度、確認のしやすさ、警告アラーム機能の有無などになります。例えば無減圧潜水時間を確認するためにボタンを数回押す必要があるものや水中で画面の文字が読みづらいものはNGです。一目で、水深・無減圧潜水時間・現在の潜水時間が確認できるものがおすすめです。
その他比較すべき項目としては
・無減圧潜水時間を超えた際に警告音が鳴るか
・減圧停止・安全停止時間が確認できるかどうか
・ソーラー式か充電式か電池式か(充電・電池の持ちの良さ)
・体内残留窒素量のデータ表示
などがあります。ダイブコンピューターは安いものであれば1万円前後、高いものであれば10万円近いものあります。自分にどんな機能が必要なのかを整理した上で、比較購入されることをおすすめします。

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選

【ブランド① SCUBAPRO(スキューバプロ)】

カリフォルニア州で1963年に創立されたダイビング器材の総合メーカーです。全世界で展開されており、日本にも会社があるグローバルブランドで、レギュレータやBCジャケット、ウェットスーツまでダイビングに必要な器材が一式揃います。

Chromis(クロミス)

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 Chromis(クロミス)
日本刀からインスパイアされたとされる洗礼されたデザインと水中でも見やすいように設計された画面は使いやすさとデザイン性を兼ね備えた高性能ダイブコンピューターです。減圧症に対する予防として、自身の体調などを考慮して任意設定するMBレベルストップと、プロファイルから導き 出されるPDIストップの2つのアプローチが可能です。安全停止もカウントダウン機能が付いており、機能面が充実しています。バッテリーの消費目安は2年間、300ダイブとなっています。

Z1

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 Z1
ソーラー充電タイプのダイブコンピュータで、アプリと連動させればダイビング記録を保存して、後から見返すことができます。減圧症に対する無減圧限界時間の計算や警告機能などの対応機能は問題ない、圧倒的なパフォーマンスを発揮してくれます。

【ブランド② TUSA(ツサ)】

ダイビングや水泳、ゴルフなどの複数のレジャーブランドを抱える株式会社タバタのブランドです。日本品質で、世界80カ国以上で使われているグルーバルダイビング器材メーカーです。

IQ1204 DC Solar

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 IQ1204 DC Solar
Bluetoothでスマートフォンにデータを転送できる最新式のダイブコンピューターです。電池切れの心配がないソーラー充電式で、ユーザーの過失によらない水没に関しては安心の3年間保証が付いている安心の日本品質モデルです。減圧症予防として警告機能、さらには設定した水深ピッチごとに警告音が鳴らせる深度インターバルアラーム機能が搭載されています。

【ブランド③ AQUALUNG(アクアラング)】

アクアラングは70年以上も前、海洋探検家“ジャック・イヴ・クストー”と技師の“エミール・ガニヨン”が世界初の自給式水中呼吸装置を発明したことを起源とする、アメリカの老舗ダイビング器材ブランドです。世界12ヵ国に拠点を持ち、日本でも展開される世界最大級のダイビング器材メーカーです。アクアラングは品質基準指標としても捉えられ、日本でも防衛庁などの公共機関が使用する信頼あるブランドです。

CALM(カルム)

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 CALM(カルム)
ソーラー電池式のカラフルでおしゃれなダイブコンピューター。無減圧限界時間が大きく表示され、警告機能も搭載。ダイビング記録を最大30本まで記録でき、自分のダイビング内容を後からデータで見返すことができます。

【ブランド④Cressi-sub(クレッシーサブ)】

1946年にイタリアで生まれたダイビング器材ブランドです。アメリカ発祥のダイビング器材メーカーが多い中で、イタリアの洗礼されたデザインが施されたアイテムはこれまでとは一線を引いており、プロダイバーにも愛用者が多い、世界中にファンがいる人気ブランドです。

LEONARDO(レオナルド)

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 LEONARDO(レオナルド)
形状はもちろん、表示画面にも洗礼されたデザイン性を感じるダイブコンピューター。バックライト付きのディスプレイは暗い水中でもはっきりと画面を読み取れますが、表示形式は日本合わせにはなっていないので、慣れていない人は最初戸惑うかもしれません。減圧症予防として警告機能を搭載。バッテリー寿命は2年間となっています。デザイン性にこだわる人におすすめのダイブコンピューターです。

【ブランド⑤SUUNT(スント)】

スントは、スポーツウォッチを中心にダイビングをはじめとした様々なアクティビティー向けにアイテム展開しているフィンランドのスポーツ機器メーカーです。元々は軍用のコンパスを製造しており、その技術を活かしてスポーツウォッチやダイビングコンピューターを展開しているので、技術力が非常に高いブランドで人気ブランドです。

ZOOP NOVO(ズープ ノボ)

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 ZOOP NOVO(ズープ ノボ)
大型でバックライトで鮮明に照らされるディスプレイはデータが読みやすく、デザイン性にも優れている1本です。減圧症予防の警告機能など、必要不可欠な機能は一式搭載されており、初心者から上級者まで満足できると思います。バッテリー寿命は2年です。

ブランド⑥【Hele i Waho(ヘレイワホ)】

ブランド名の「Hele i Waho」は「外に遊びに行こう!」を意味するハワイのローカルランゲージでダイビングに関するありとあらゆるアイテムを取り扱うダイビング総合ブランドです。デザイン性に優れたウェアと買いやすい価格を武器に世界中で展開されるグルーバルブランドです。

SNORKELING MASTER(スノーケリングマスター ダイバーズウォッチ)

ダイブコンピューターの人気ブランドとおすすめモデル7選 SNORKELING MASTER(スノーケリングマスター ダイバーズウォッチ)
5万以上するダイブコンピューターが多い中で、1万円台で購入できるダイブコンピューターです。機能がどうかというと、減圧症対策としての潜水時間計算や警告機能は搭載されています。ストップウォッチ機能を使用して安全停止時のカウントダウンなども可能です。電池寿命は1年半です。機能面は一式揃っていそうですが気になる点としては、ワンシーズンの利用でボタンが効かなくなったなどの不具合の声が幾つか寄せられていることです。値段が値段なので過度な期待はしないほうが良いかもしれません。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. サーファー必見!サーフィンに役立つおすすめ筋トレ7選

    サーフィン

    サーファー必見!サーフィンに役立つおすすめ筋トレ7選
  2. ビーチに持っていくならこの椅子!ビーチチェアのおすすめ9選

    デイリーライフ

    ビーチに持っていくならこの椅子!ビーチチェアのおすすめ9選
  3. 人気沸騰中!ビーチでの日光浴にもってこいのおすすめエアーソファ9選

    デイリーライフ

    人気沸騰中!ビーチでの日光浴にもってこいのおすすめエアーソファ9選
  4. trippen(トリッペン)の新作サンダルZORI(ゾウリ)

    ファッション

    海外デザイナーがデザインした草履がオシャレすぎると話題!?
  5. ウェットスーツの画像

    ダイビング・シュノーケリング

    人気ブランド勢揃い!ダイビングにオススメのウェットスーツ7選
PAGE TOP