ダイビング・ギア「NEMO」

ダイビング・シュノーケリング

ダイビング改革!酸素ボンベが不要になるダイビング・ギア「NEMO」がスゴい!!

海の中の神秘的な世界を楽しめるシュノーケリングやダイビングはあらゆる世代に人気のマリンレジャーですが、シュノーケリングは手軽だが海深くの世界を除けない、ダイビングは準備もお金も大変!そんなシュノーケリングとダイビングを変えるかもしれない便利アイテムを今回はご紹介します。
ダイビング・ギア「NEMO」

出典:kickstarter

Kickstarterで資金調達が行われていたダイビング・ギア「NEMO」。水面にブイを浮かべることで、水上の酸素をそのまま届けることができる仕組みになっています。

「NEMO」の凄さは特許出願中のマウスピース「スマート・ラグ」です。中のシリコン製の横隔膜が、呼吸に合わせて前後に動くようになっており、防水センサーが動きを検知して、コンプレッサーに適宜、酸素を必要なタイミングで送る仕組みになっています。

ダイビング・ギア「NEMO」

出典:kickstarter

コンプレッサーは交換式電池で動いており、ダイバーに空気を送り届けます。電池の寿命が60分で電池残量が少なくなると、アラームが鳴る安全対策がされています。

ブイそのものは発泡スチロール製のフタで浮くようになっていますが、浮き輪をプラスすることでより安定します。

水深3mまで空気を届けることがで来ます。これまでシュノーケリングで潜れなかった深さにも手軽に潜れるようになり、より手軽に海の世界に飛び込めるようになります。

「NEMO」には、専用のバッグがついており、持ち運びも簡単なので、リゾート地への旅行の際などにもおすすめです。
ダイビング・ギア「NEMO」

出典:kickstarter

現在、Kickstarterでの資金調達が終えており、本格販売が待ち遠しいダイビンググッズです。

TOP出典:Kickstarter

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 沖縄で絶対楽しみたいダイビングですが沖縄にはダイビングスポットが約100箇所近くあり、どこで潜るか悩んでしまいます。そこで今回は沖縄本島に絞って、おすすめのダイビングスポットを厳選して7箇所紹介します。

    ダイビング・シュノーケリング

    沖縄本島で人気のダイビングスポット特集!おすすめスポット7選
  2. あなたは幾つ知ってます!?知られざるペンギンの種類

    デイリーライフ

    あなたは何種類言えますか!?知られざるペンギンの種類
  3. 憧れのカリフォルニアスタイル!人気のおしゃれサーフブランド12選

    ファッション

    憧れのカリフォルニアスタイル!人気のおしゃれサーフブランド12選
  4. 免許が無いとダメ!?3分でわかるジェットスキーの免許取得の方法

    マリンスポーツ・レジャー

    免許が無いとダメ!?3分でわかるジェットスキー免許の取得方法
  5. ビーチサンダル

    ファッション

    定番から新鋭まで!!ビーチサンダルのおすすめブランド13選
PAGE TOP