ファンダイビング

ダイビング・シュノーケリング

体験ダイビングでは味わえない!ファンダイビングの魅力とは

海でのレジャーの1つに「ダイビング」があります。海の中に潜ることで様々な海の生物とふれあうことができるなど、普段の生活では決して得ることができない体験をすることができるのが大きな魅力です。そんなダイビングですが、大きく分けて「体験ダイビング」と「ファンダイビング」の2種類があるのをご存知でしょうか。海中をより楽しむためには「ファンダイビング」は非常にお勧めです。今回は、そんなファンダイビングについてご紹介していきます。

目次

ファンダイビングと体験ダイビングの違い

ファンダイビング
「ファンダイビング」も「体験ダイビング」も「海の中に潜って楽しむレジャー」ということについては変わりはありませんが、2つの大きな違いに「ライセンス(「Cカード」)」が必要かそうでないかというところがあります。

「体験ダイビング」にはダイビングのライセンス、通称「Cカード」は必要ありません。海中で潜る際には、インストラクターの安全管理とレクチャーの下で手軽にダイビングを楽しむことができます。大人から子供まで、どんな人でもダイビングを楽しめる一方で、水深制限などの制限があります。初心者で、ダイビングの魅力に触れていく人などは体験ダイビングから始めるとよいでしょう。
ダイビングライセンスCカード

出典:PADI

一方で「ファンダイビング」は「Cカード」を取得している人が行うことができるダイビングです。ライセンス取得時に得た知識や経験を活かしてバディとともに、海中散歩を楽しめます。潜れる海の深さも最大で40mとなり、インストラクターの制限なく、ダイビングでの自由度が格段に高くなることが大きな特徴です。

ファンダイビングの「ファン」とはfun、つまり「楽しむということです。これは何も日本国内に限ったことでは決してありません。Cカードは世界共通のライセンスです。このCカードがあれば、世界中の海を潜ることができるのです。これはまさに「未知との遭遇」ともいえるでしょう。ダイビングが好きな人にとって、Cカードは必ず取得しておくべきものなのです。

ファンダイビングの魅力

ファンダイビング
ファンダイビングの最大の魅力は何といっても「普段の生活では絶対に味わうことができない、非日常空間での貴重な体験ができること」です。日常生活をしていても、例えば熱帯魚を飼育してみたり、水族館を訪れてみたりしたことはあるでしょう。

例えば、沖縄にある美ら海水族館などは非常に楽しい水族館です。しかし、私たちは水中にいる生物を水のないところからガラス越しに見ることしかできません。ファンダイビングでは、そんな海の生物を同じ海の中でもっと間近で見ることができるのです。しかも海は彼らのホームグラウンドであるため、より豊かな表情を見せてくれます。そういうところを体験できるというところが魅力的なのです。
ファンダイビング
また、ファンダイビングでは海中散策も楽しむことができます。海の楽しみ方には様々ありますが、その多くは海水面と接しているか、海水面よりも上方向のレジャーであることが多くなっています。もちろん、陸上や上空、海水面から見る海もとてもきれいで素晴らしいものがあります。しかし海は海水面よりも下、海中でもまた違った景色を作り出していることを忘れてはいけません。

海底を見ると、その生みの新たな一面に気付かされることもあるでしょう。地球が長い年月をかけてこの大地を作り出してきたのです。その成り立ちの一端を海中で発見できるかもしれないと考えると、その神秘さに引き込まれていくでしょう。
ファンダイビング
このようにファンダイビングでは様々なことができるのですが、その一方で気になるのが「Cカードを取得するのは非常に難しいことなのではないか」ということです。確かにCカードがあれば世界中の海を潜ることができますし、海の中という特殊な状況で楽しむレジャーであるために安全には特に気を付けなければなりません。そのために取得には相当の技術や時間を要すると思われがちです。

しかし、決してそんなことはありません。数多くのショップがスクールが、Cカード取得の講習を行っています。インストラクターなどによる講習をしっかりと受けることでとても簡単に取得することができます。

期間は、その講習のカリキュラムやスケジュールにもよりますが、早ければ3泊4日で終了となるものもあります。ファンダイビングは決して「選ばれしものだけが行うレジャー」ではありません。健康的で海が大好きな人であれば、どんな人でも楽しむことができるのです。気の合う仲間と一緒に海に潜って親睦を深めるということも、ファンダイビングの非常に大きなかけがえのない魅力なのです。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. サーファーが知っておくべき、サーフィンでよくある事故とその対応策

    サーフィン

    サーファーが知っておくべき、サーフィンでよくある事故とその対応策
  2. 生産量№1!広島の牡蠣があんなにも美味しいのは何故!?

    グルメ

    生産量№1!広島の牡蠣があんなにも美味しいのは何故!?
  3. 近江町市場

    デイリーライフ

    近江町市場がスゴイ!金沢の人気観光スポット「近江町市場」で感動体験
  4. ウェットスーツの画像

    マリンスポーツ・レジャー

    ドライスーツ,セミドライ・・・ウェットスーツの違い知っていますか!?
  5. キャンプ 海水浴

    マリンスポーツ・レジャー

    キャンプと海水浴どちらも楽しみたい人におすすめビーチ近くのキャンプ場
PAGE TOP