スノーケルの画像

ダイビング・シュノーケリング

初心者にもわかりやすい!スノーケル選びのポイントと人気おすすめ7選

シュノーケリングは、幅広い層から人気のマリンスポーツです。ダイビングよりも気軽で、子供から大人まで一緒に楽しめて、沖縄などでの旅行先でも大人気ですよね。

そんなシュノーケリングで必要なアイテムの一つが「スノーケル(シュノーケル)」です。今回は、スノーケル(シュノーケル)の人気おすすめアイテムをご紹介します。
シュノーケリングは、幅広い層から人気のマリンスポーツです。ダイビングよりも気軽で、子供から大人まで一緒に楽しめて、沖縄などでの旅行先でも大人気ですよね。

そんなシュノーケリングで必要なアイテムの一つが「スノーケル(シュノーケル)」です。今回は、スノーケル(シュノーケル)の人気おすすめアイテムをご紹介します。

目次

スノーケル(シュノーケル)とは?

スノーケルシュノーケリングはダイビングと違い、ライセンスや大掛かりな道具なども必要ありません。シュノーケルマスクと、今回ご紹介するスノーケル(シュノーケル)さえあれば誰でも手軽に行うことができます。(フィンがあると、泳ぎが楽になるのでおすすめです。)

スノーケルは、水中で呼吸をするための道具です。スノーケルのパイプの先端を海面に出し、マウスピースを口にくわえて、口呼吸を行います。

波などの影響でパイプの中に水が入ってくることがありますが、その際は「シュノーケルクリア」と呼ばれる、強く息を吐き出して水を押し出す作業を行います。最近のスノーケルはパイプの中に入ってきた水を吐き出す「排出弁」やパイプ上部からの浸水を防止する「浸水防止弁」が付いた高機能スノーケルも多く登場しています。

スノーケル選びのポイント

スノーケル

スノーケルを選ぶ上で確認しておくべきポイントは、ハイプの長さと太さです。

ハイプの長さが長いと、波を被りにくくなりますがスノーケルクリアはしにくくなります。逆に短いと、水が入りやくなりますが、スノーケルクリアは容易になります。

また、パイプが太いとスノーケルクリアがしにくく、細いとスノーケルクリアが容易です。「排出弁」や「浸水防止弁(ハイパードライトップ)」の有無を確認しながら自分に見合った物を選択しましょう。

スノーケルの人気おすすめ7選

ここでは、おすすめのスノーケルを7点ご紹介します。

スノーケルは、シュノーケルマスクとセットで販売されていることが多いです。そのため、セットを中心に取り上げています。

シュノーケルマスク、セットについては下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

◆フルフェイス型から定番まで!シュノーケルマスクの人気おすすめ7選

◆シュノーケルセットおすすめ7選!初心者にはシュノーケルセットが断然おすすめ

また、実際に使っている方の口コミも載せていますので、スノーケル選びの参考にしてみてくださいね。

①【CRESSI(クレッシー)】スノーケル

CRESSI クレッシー DRY シュノーケル スノーケル ドライトップ ドライ スノーケル

CRESSI クレッシー DRY シュノーケル スノーケル ドライトップ ドライ スノーケル

【商品内容】
スノーケル

【参考価格(Amazon)】
4,643円

【商品の特徴】
高品質のシリコンで作られているので、とても安全です。水の侵入をしっかりと防いでくれるガード機能は多くのユーザーが太鼓判を押します。マウス部分にはやわらかい素材を使用しているため、長時間のダイビングにもピッタリです。豊富なカラーバリエーションから選べますので、男性・女性問わず使えます。

みんなの感想は?(口コミ)

とても快適です!
素晴らしい商品。 海中でも水の侵入をしっかりと防いでくれますし、付け心地も良くて、何時間でもダイビングを楽しめます。

お金を払って満足できる商品です♪
他のスノーケルに比べると少しお値段はします。ですが、、コストパフォーマンスには本当に満足しています!スノーケルは「1回・2回使って終わり」の消耗品ではないので、質にこだわって良かったと思ってます。

最高のシュノーケル
これは素晴らしいアイテムです。 私は使ってみて満足したので、友人へのプレゼントとしてもう1セット購入しました。もちろん、友人は喜んでくれましたよ(笑)

②【GULL(ガル)】カナールステイブル ブラックシリコン

GULL カナールステイブル ブラックシリコン

GULL カナールステイブル ブラックシリコン

【商品内容】
スノーケル

【参考価格(Amazon)】
3,916円

【商品の特徴】
GULLの「STABLE」シリーズは、「逆流を防ぐ大型排水」・「アゴが疲れないスムーズドレーン設計」の機能性に加えて、様々なサイズ・豊富なデザインから選べます。「自分にジャストフィットするスノーケルを買いたいな」といったニーズに応えてくれるでしょう。

みんなの感想は?(口コミ)

初めてのシュノーケルです
シュノーケルが初めてで、どれを選んでいいのか分かりませんでした・・。そんな時、「とっても信頼できるメーカーだよ」と人づてに聞いて購入することを決めました。結果、評判通りの機能が実感できたので、かなり満足してます。

使いやすい。
シュノーケルを使うのは初めてでしたが、違和感なく便利に使えました。他の方のレビューにもあるように、「安くて買っては見たものの、水が入ってきたり使い勝手が悪かった・・」といった失敗を避けるためにも、初心者の方は実績のあるブランドを選んだ方が良いと思います。

よかったです
色々と迷いましたが、子供も使いやすいのか海では大活躍でした。大人用・子ども用、男性用・女性用など、デザインや機能が豊富に用意されていて「ユーザー目線で作っているなー」と感心してしまいます。

③【AQA(エーキューエー)】マリンスポーツ シュノーケル

AQA(エーキューエー) マリンスポーツ シュノーケル

AQA(エーキューエー) マリンスポーツ シュノーケル

【商品内容】
スノーケル

【参考価格(Amazon)】
2,186円

【商品の特徴】
スノーケルの価格としてはかなり安価で、「安いので品質もいまいちなのかな・・」と疑問を持たれる方もいるほど。しかし、「とにかく水が入らない!」、「この値段でこの性能は大満足」とのレビューが多く、ユーザーにとても人気のある商品です。

みんなの感想は?(口コミ)

水入らず
技術は進歩していくのですね。以前使用していたシュノーケルのマウスピースが壊れたので、同じメーカーの物を購入しました。以前の物は単なるパイプだったのですが、これは先に水が入ってこない装置が付いていて、実際に波をかぶる所で使用しても水が入らず快適に泳げました。

シュノーケリングにはとてもお勧めです
買ってからしばらく経ちましたが、今回ようやく海外シュノーケリングで使用したので報告です。シュノーケリングしていると、通りすぎた魚やサンゴを見ようとついつい首を下方に曲げてしまい、その拍子に水が入って辛い思いをしてたのですが、これはそれがまったく起きず終始快適なシュノーケリングができました。お手頃価格ですし、本当にお勧めの商品と感じました。

期待通りの働きです。
ドライタイプは初めてだったが、期待通り。この製品のセールストーク通りにほぼ完璧の働きぶり!海が楽しい。

④【zenoplige】シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

【商品内容】
3点セット(シュノーケルマスク、スノーケル、フィン)

【参考価格(Amazon)】
3,599円~

【商品の特徴】
マスク、スノーケル、フィンの三点セットで、初心者におすすめのセットです。シュノーケルは、オールドライ式となっていて、吸気パプに水が入りにくい構造です。また、万が一水が侵入しても、簡単に排水してくれる「排水弁」が搭載されています。マスクは強化ガラス、曇止め加工がされていて、海の中での視界もバッチリです。5種類のカラーから選べます。

みんなの感想は?(口コミ)

かわいくて使いやすいです★
嫁のプレゼントで購入しました。海に行ってきたので、使っていましたが、すごく気に入ってました。試しに自分も使わせて貰いました。まずびっくりしたのが、水中に入っても水が逆流しない所です。いつも安物のシュノーケルだったので、少しいいものを使うと、感じも全然違いますね。また、ヒレを人生初で使いましたが、すごく早いですね(笑)視界も良く、全体的に使いやすいと思います。何より、喜んでくれて嬉しかったです★

よかった三点セット
まだ初心者なので浮きながら海中を見たくて購入。足が27.5と大きくL―XLでサイズ ピッタリ。マスクの曇りもなくフィット感がいいので海水が入ってこなくていいです。フィン・ゴーグル・水中メガネの入れもが網なので砂が付いたまま入れて、そのまま水洗いが出来ます。

思っていたよりコンパクト
シュノーケルとフィンのセットで探していてこちらを見つけました。フィンは大きくてかさばるかなと思ったんですが、思っていたよりコンパクトで専用のケースも付いていたので満足しています。まだ海に行けてないですが今度素潜りで使う予定にしています。お風呂で実験的にゴーグルは使いましたが水も入らず密着感良かったのです。

⑤【Ollivan】最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【商品内容】
シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【参考価格(Amazon)】
2,899円~

【商品の特徴】
180度のパノラマビューを可能にしてくれる「機能性」と、吸入と呼気に応じて自然な呼吸をサポートしてくれる「安全性」を兼ね備えた設計になっています。快適なシュノーケリングをサポートしてくれます。

みんなの感想は?(口コミ)

フルフェイス、会話ができるのがいいです
見た目は変わった形状ですが、機能は素晴らしく、水中で会話が出来るのは、素晴らしいと思います!かさばるように見えますが、筒先一体型なので、収納のやり方を工夫すればスッキリ収まります。もう1つ購入し、2人で会話しながらシュノーケリングできれば、最高かなーと思ってます。

最新型シュノーケル
普通のシュノーケルマスクが苦手な子供用に購入しましたが、無事に使うことができました。鼻でも口でも呼吸ができるため、とても使いやすいようで、喜んでいます。ありがとうございました。

おもしろい!新しい!!
子供の初めてのシュノーケル用に。従来のタイプの口に入れてのタイプだと、不慣れだと大変だと思いましたが、これなら顔面全部を覆うので
面白いですがいいなと思いました。大人は見てくれを気にしてしまうのでオーソドックススタイルを購入。が、これを使ってる大人が海岸にいました。
これからはこのタイプがくるかも!?

⑥【DEKINMAX】最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【商品内容】
シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【参考価格(Amazon)】
2,780円

【商品の特徴】
口でも鼻でも呼吸ができる独自の構造で、まるで地上と同じような感覚で呼吸ができます。「ブラック」・「ピンク」・「ブルー」・「グリーン」の4色がありますので、好きなカラーが選べるのもうれしいポイントです。

みんなの感想は?(口コミ)

シュノーケリング入門に良い
一般的なシュノーケリングは、楽しいけれど慣れも必要で、自分も怖い思いをした経験があります。なので、このフルフェイスのマスクを見つけた時、夏を待たずに思わず購入しました。風呂場で子どもに体験させたところ、顔が水にさらされないので、恐怖心も感じにくいのか楽しんでいました。ただ、過信すると水が逆流することがあるので注意は必要。夏が楽しみです。

子供に見せたら絶対に欲しがる!!
夏を先取りして新しいタイプのシュノーケルを購入。顔全部が包まれるので安心感がある。また息をしても目の所には入ってこないので曇らない!フルフェイス型は目新しさがあるので、海でやったら絶対に楽しい!今度は沖縄の離島とかでやりたいな、、、子供に見せたら絶対に欲しがるので事前に小さいタイプを購入するか検討中!

カワイイ♡
ピンクのマスクが欲しくて購入しました。色合いは説明通りでした!装着は簡単だし、口に管を加えなくていいので泳ぎに集中出来てラクチンです。サイズもちょうど良かったです。

⑦【Hele i Waho(ヘレイワホ)】シュノーケリングセット(フルフェイス型)

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク(フルフェイス型)、フィン)

【参考価格(Amazon)】
4,948円

【商品の特徴】
人気ブランド「Hele i Waho(ヘレイワホ) 」のマスク・スノーケル・フィンの3点セット。男女兼用で10歳~大人まで幅広く対応しています。スノーケルは排水弁付きで水が入らない構造で、初心者でも安心&快適にシュノーケリングを楽しめます。フィンは軽量モデルなので、女性でも利用しやすいですよ。

みんなの感想は?(口コミ)

安心ブランド!
命に関わる物なので多少高いが国内ブランドを選択。マスクは吸気の抵抗が有るが慣れれば問題ないレベル。従来のマスクと比べて距離感が違い、少し戸惑いました。これも慣れかも。サイズはMで良かったです。従来品がどれも合わずすぐ水が侵入してきていたのですがこちらは大丈夫でした。たまに少し入っても下側の排気口辺りに溜まるので排出しなくてもOKでした。装着したまま排出出来るのも非常に便利です。

マスクが使いやすい
初めてフルフェイスマスクを使いましたが。とても使いやすく浸水も全くなかったです。いつまでもシュノーケルできると思うほど呼吸もしやすかったです。

最高♪
もっと早く購入すれば良かった。この商品は買うべきです(^_^)/

まとめ

今回の記事では、スノーケル選びのポイントとおすすめのスノーケルをご紹介しました。色々な商品を見てみると新しい発見があるかも知れません。気になった商品があればぜひチェックしてみて下さい。

フルフェイス型のシュノーケルマスクであれば、マスクとスノーケルが一体となっていますので、管理・持ち運びが楽になりますよ。

お気に入りのスノーケルを準備して、シュノーケリングで海の世界を気軽に覗きに行きましょう!!

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 人気のマリンレジャー「シーカヤック」の魅力とは!?

    マリンスポーツ・レジャー

    人気のマリンレジャー「シーカヤック」の魅力とは!?
  2. サーフボードケースの必要性とおすすめサーフボードケース7選

    サーフィン

    サーフボードケースの必要性とおすすめサーフボードケース7選
  3. インテリア

    お部屋がリゾートに!?オシャレすぎるカリフォルニアスタイル雑貨10選
  4. ビーチリゾート アジア

    旅行・おでかけ

    週末でも行ける!アジアの人気ビーチリゾート7選
  5. サーフウォッチ

    サーフィン

    サーフ生活に欠かせない!おすすめサーフウォッチ8選
PAGE TOP