砂浜と子供

ファッション

【キッズ】海の中も安全に歩ける!人気のマリンシューズ7選

子供を海で遊ばせる時に悩むのが足下をどうするかですよね。裸足だと、岩や硝子の破片などで足を切る危険もあるし、サンダルだと、流されていってしまうかもしれないし、何より動きにくそう。そんな悩みを解決してくれると、今、海外で大人気なのがマリンシューズです。まだまだ日本では馴染みは薄いですが、一度履いてしまえば、その便利さとオシャレ感に虜になってしまい、近いうちにヒットすること間違い無し。今回はそんなマリンシューズの幼児用・子供用の人気オススメアイテムをご紹介します。

目次

マリンシューズとは


マリンシューズは海外で爆発的な人気となっているビーチや水中で履くシューズです。海の中を裸足で歩くのは岩や硝子の破片などで足を切ってしまう恐れがあります。特に子供は危ないですよね。そのため、サンダルを履かせる親御さんも多いと思いますが、サンダルは流されてしまうかもしれませんし、何より動きづらいです。そんな悩みを解決してくれるのがマリンシューズです。伸縮性のある素材と、かかとをしっかりホールドしてくれる形状がシューズが脱げ落ちるのを防いでくれます。ソール部分は滑りにくい形状になっており、安心して濡れた岩場なども歩くことができます。水陸両用なので海からあがった後もそのまま移動することができ、そのまま家路につくこともできます!一度履いてしまえばその便利さに虜になってしまうこと間違いありません。優れものです!一度履いてしまえばその便利さに虜になってしまうこと間違いありません。

マリンシューズの選び方


マリンシューズは履いたまま水中で歩いたり、泳いだりするので、脱げ落ちないようにフィット感が重要となります。また、靴下を履かずに裸足で履くのが一般的です。そのため、いつものスニーカーなどよりは小さいサイズを選ぶようにして下さい。その他の重要視するチェックポイントとして、軽さがあります。水中では陸以上に重さを感じやすくなるので、なるべく軽いものを選ぶと動きの邪魔をしません。

【幼児】オススメのマリンシューズ

L-RUNJP

【幼児】オススメのマリンシューズ L-RUNJP
サイズが11.1cm〜14.2cmまであり、0ヶ月〜18ヶ月の幼児まで履くことができます。シンプルなデザインからペンギンやクジラといった子供が喜ぶ可愛らしいデザインまで豊富なデザインが揃っており、男の子にも女の子にもぴったりの一足が見つかります。伸縮性に優れた素材は履かせやすく、脱げにくい作りとなっており、しっかりとしたゴム底は滑りを防止してケガを防いでくれます。海以外にも普段履きや水遊びなどの際にも大活躍してくれる一足です。

Meteor(メテオ)

【幼児】オススメのマリンシューズ Meteor(メテオ)
うさぎやイルカ、車など子供が喜ぶデザインが豊富に揃っているシリーズ。伸縮性に優れており、小さく畳んで持ち運ぶことも可能です。通気性に優れたメッシュ素材は速乾性があり、汚れても気軽に洗えてすぐ乾きます。靴底には滑り留めがしっかりと付いており、思いっきり海遊びを楽しむことができます。

El Viento

【幼児】オススメのマリンシューズ El Viento
くるぶしの可愛い尻尾が目を惹くクジラのマリンシューズ。3種類のサイズで14.5~16.5cmまで対応しています。通気性に優れており、すぐに乾きます。消臭効果もあり、汗をかきやすい子供に嬉しい一足です。収納ケースも付いており、コンパクトに持ち運びできるのはお母さん、お父さんに嬉しいポイントです。ちょっとキツめなので少し大き目のサイズを選ぶのがよいかもしれません。

【小学生】オススメのマリンシューズ

Hele i Waho(ヘレイワホ)

【小学生】オススメのマリンシューズ Hele i Waho(ヘレイワホ)
マリンスポーツの人気ブランド「Hele i Waho(ヘレイワホ)」のマリンシューズ。ウェットスーツも手がける同社ならではの一足で、素材にはウェットスーツの素材が採用されており、伸縮性に優れ、速乾性もあります。かかと部分が脱げにくい設計になっており、子供の遊びの邪魔をしません。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

【小学生】オススメのマリンシューズ キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
海の中で履くマリンシューズは脱げないようにフィット感が大事になりますが、子供の成長スピードは早いので、ぴったりサイズを選ぶと来年は履けないなんてことも少なくないですよね。それを考えてコスパの良い一足を選びたいという人にオススメなのがこの一足。シンプルなデザインで、他商品に比べて安価ですが、最低限のマリンシューズの機能は果たしてくれますので、今年1年の使い捨てくらいの感覚で購入したい人にはオススメです。

Kaepa(ケイパ)

【小学生】オススメのマリンシューズ Kaepa(ケイパ)
アメリカの人気スポーツシューズブランド「Kaepa(ケイパ) 」の子供用マリンシューズ。最大のポイントは軽さで片足約200g程度しかありません。かかと全体をソールが包も込む設計で、凸凹アウトソールは濡れた岩場でも安心して歩ける安全性を兼ね備えています。着脱もマジックテープ仕様で日々成長する子供の足にもある程度柔軟に対応してくれます。

REEF TOURER(リーフツアラー)

【小学生】オススメのマリンシューズ REEF TOURER(リーフツアラー)
こちらの一足もマジックテープで調整する事が出来るので日々成長する子供の足にもある程度柔軟に対応してくれます。その反面少し重さがあるのが気になるお子さんもいるかもしれません。持ち運び用のバッグ付きです。

マリンシューズが買えるお店

ネットではなく、実際にお店に行って履き心地を確かめてからマリンシューズを買いたいと思ってもどこで売ってるのかわからないという声をよく聞きます。マリンシューズは実はあまり靴屋さんには置いていません。一般的にはムラサキスポーツやゼビオなどのスポーツショップに売られています。今回紹介したadidasやNIKEなどの有名ブランドの商品も取り扱われているので、サイズ感など気になる人はぜひ、一度お店で試し履きしてから購入して下さい。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 【動画】世界№1サーファー「ジョンジョンフローレンス」の美技集

    サーフィン

    【動画】世界№1サーファー「ジョンジョンフローレンス」の美技集
  2. ハワイで日焼け止めが禁止に!?使用できる日焼け止めはどれ?

    デイリーライフ

    ハワイで日焼け止めが禁止に!?使用できる日焼け止めはどれ?
  3. 熱帯魚の群舞に釘付け!慶良間諸島で感動ダイビング

    ダイビング・シュノーケリング

    熱帯魚の群舞に釘付け!慶良間諸島で感動ダイビング
  4. ウェットスーツを着たサーファー

    サーフィン

    人気ブランド勢揃い!サーフィンにおすすめのウェットスーツ7選
  5. 大人がはまる趣味「カヤックフィッシング」の魅力、教えます!

    デイリーライフ

    大人がはまる趣味「カヤックフィッシング」の魅力、教えます!
PAGE TOP