絶景の空の旅へ!今、パラセーリングが大人気の理由

マリンスポーツ・レジャー

絶景の空の旅へ!パラセーリングで海の上を飛び回ろう

リゾート地、沖縄やハワイで大人気のマリンレジャー「パラセーリング」。子供から大人まで楽しめるパラセーリングは旅の思い出に最高のアクティビティです。今回はそんなパラセーリングの魅力、そして沖縄やハワイでパラセーリングを体験する際のおすすめショップ・ツアーをご紹介します。

目次

パラセーリングとは

パラセーリングとは
「パラセーリング」というのは、簡単にいえば「体にパラシュートをつけて船で引いてもらい、まるで凧揚げのように飛ぶアクティビティ」です。マリンレジャーで、海に潜って泳ぐのが「スキューバダイビング」ならば、大空を遊泳するのが「パラセーリング」です。

人によっては「空中散歩」などと表現されますが、いずれにしても大空を駆け回る爽快感と開放感は何物にも代えることができない貴重な体験を味わうことができます。まるで鳥たちが見ているような高いところから広くて青い沖縄の海を見るということができることや、体力によってそれほど差が出ることもないことから「レジャースポーツ」として確固たる地位を築いています。大人から子供まで気軽に楽しめるので旅の思い出にもってこいのマリンレジャーのひとつです。

パラセーリングの魅力

パラセーリングの魅力
先述しました通り、パラセーリングの最大の特徴は「爽快感」と「開放感」です。ダイビングやシュノーケリングなどで海中散歩を楽しむマリンレジャーとは体感することができない快感が空にはあります。

また、「気軽に楽しむことができる」ということも魅力の1つとして挙げることができます。パラセーリングを行うにあたって、免許や資格といったものは全く必要ありません。初心者であっても、インストラクターによる安全のための説明を受けるだけですぐに始めることができるのです。

ライセンスが必要だったり、飛行機にすぐ乗れなかったりするスキューバダイビングと違って特別な制限はなく、すぐに体験できるので、帰りの日、飛行機に乗る前のわずかな時間で楽しのにももってこいです。

さらに、「自分でコースを決めることができる」ということも魅力的です。パラセーリングを行うにあたって、ショップやツアー側がコースを決めるということはほぼ皆無といっても過言ではないでしょう。基本的に、パラシュートを引く船が航行できるコースやルートであれば、参加者がその道のりを決めることができ、おもうがままに大海原の空を飛び回ることが出来ます。

航行するコースによって見える景色もまた大きく異なってきます。「次はこのコースにしよう」など、パラセーリングを終わった後すぐにでもまた次のコースを考えることもできますし、それが大きな楽しみとなるでしょう。1度始めたらもうやめられない、それがパラセーリングの特徴なのです。

しかし一方で、忘れていけないことがあります。大空を飛び回るのですから、万一事故など起ころうものなら、それは命の危険にさらされるということを意味しています。そのため「安全性」ということには特に注目しておかなければなりませんが、パラセーリングの安全性は非常に高いといわれているので安心してください。

現在のパラセーリングは「ブランコ型」と呼ばれる座って飛ぶスタイルが主流になっていることや、飛行後はゆっくりと船上か水上に着水するようになっていますので、非常に安全に楽しむことができます。高所恐怖症の人ならば、低空飛行も可能となっています。そんなところも、パラセーリングの魅力といえるでしょう。

パラセーリングに必要な準備と服装

パラセーリングは、空中を楽しむスポーツであるため、海がメインではありますが非常時・緊急時以外は海に入ることはありません。しかし、海面すれすれを飛んだり、船からの水しぶきを浴びたりする楽しみ方もあります。
パラセーリングに必要な準備と服装
そのためそれを大前提として、濡れても困らない服装で楽しむのが基本となります。真夏のような暑い時期ならば、水着でも問題ないでしょう。一方で、風を受けることも多いですので寒く感じるようであれば羽織るものの準備は忘れてはいけません。

ボートの乗り降りなどを行うことを踏まえて、靴はビーチサンダルや運動靴などがよいでしょう。濡れても問題ないマリンシューズなら尚更便利です。
マリンシューズ

出典:amazon

【メンズ】おすすめマリンシューズ7選

【レディース】おすすめマリンシューズ7選

【キッズ】おすすめマリンシューズ7選

絶対に避けたいのはハイヒールなどかかとの高い靴です。こちらも濡れることを前提としたものを用意しておきましょう。なお、パラセーリングを楽しむ際には万一に備えてライフジャケットが貸し出されて着用する必要があります。その他に、濡れた時に使用するタオルや日焼け止め、水分補給や熱中症対策のためのドリンクは忘れてはいけません。

また、眼下に広がる絶景を写真に残しておきたいとカメラを持参する人も多いと思われます。スマートフォンで撮影したくなるかもしれません。しかし、空中であるということは肝に銘じておく必要があるでしょう。絶対に落としてはいけないので、首からかけるバンドなど落下対策は必須です。せっかくの思い出が台無しになってしまいますので、より慎重さが求められるでしょう。

【沖縄】パラセーリングが体験できるおすすめショップ・ツアー

日本でパラセーリングを楽しむなら当然、沖縄です!美しい沖縄の海の上を飛び回る快感は何物にも変えることは出来ません。

そんな中でも、こちらは特におすすめできるショップとなっています。

Sea World

「沖縄でパラセーリングを行うならここ!」といってもいいくらい、言わずと知れたところです。パラセーリング利用者数も第1位を誇る、創業13年の老舗ショップです。ツアーコースが那覇と本部の2種類が設定されている利便性や沖縄県の指定を受けるほどの安全性が人気の秘密です。もちろんプランも充実しており、カメラのレンタルもうれしいところです。記念撮影も行ってくれるなど、まさに至れり尽くせりのショップなのです。

【ハワイ】パラセーリングが体験できるおすすめショップ・ツアー

海外でパラセーリングを楽しむのもおすすめです。中でもおすすめはハワイです。ダイヤモンドヘッドを空から見るなんて経験は早々できるものではありません。ハワイは過ごし易さもおすすめのポイントです。もちろんパスポートは必要ですが、日本料理屋をはじめ日本でも見慣れたお店が多かったり、日本人が多いなど、日本語が普通に話せる環境であったりすることなどから敷居は非常に低い海外観光地といえるでしょう。
ハワイのパラセーリングショップ・ツアー

ハワイアン・パラセイル

こちらも沖縄のSea Worldと同じく、ハワイの老舗ショップです。やはり、長く続くということはそれだけ顧客満足度の高さにつながっているのです。ハワイの絶景を楽しむことができるうえ、ロープの高さも選択できるのでそれぞれの人に見合った飛び方ができます。着陸方法も選択でき、着水を選べばよりスリルが味わえるという仕掛けになっています。パラセーリングの本場だけあって、感動はもちろんのことエンターテインメント性にもあふれているのが特徴です。

いかがでしたか。沖縄やハワイなどのリゾートに出かけるとダイビングやシュノーケリング、バナナボートなどたくさんマリンレジャーがあり、どれを楽しむか悩んでしまいますが、ぜひ、最高の快感をもたらしてくれるパラセーリングにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 用途で選ぶ!おすすめビーチボールおすすめ9選

    デイリーライフ

    用途で選ぶ!おすすめビーチボールおすすめ13選
  2. カリフォルニアスタイルラグの画像

    インテリア

    部屋をリゾートに!カリフォルニアスタイルのおすすめ西海岸ラグ10選
  3. 旅行に、サプライズに!今、クルージングが人気を集める理由

    デイリーライフ

    旅行に、サプライズに!今、クルージングが人気を集める理由
  4. 飛行機の画像

    ダイビング・シュノーケリング

    ダイビングの後、すぐに飛行機に乗れないの理由とは
  5. 今、テレビやSNSで話題のサーフエクササイズって何!?

    デイリーライフ

    今、テレビやSNSで話題のサーフエクササイズって何!?
PAGE TOP