オーシャンビュー大洗

旅行・おでかけ

ガルパンの舞台”大洗”で人気の「オーシャンビュー大洗」って!?

人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台として有名になった茨城県の大洗の人気は衰えることを知りません。ガルパンの聖地巡礼だけではなく、東京から電車や車で1時間半ほどで行くことができ、海水浴場としても高い支持を得ています。そんな大洗で有名な宿「オーシャンビュー大洗」について、是非知ってほしいので紹介します。

目次

オーシャンビュー大洗とはどんな宿なのか

オーシャンビュー大洗とはどんな宿なのか

出典:いばナビ

オーシャンビュー大洗」は「地方職員共済組合大洗保養所」ともなっており、小高い丘の上に建つホテルです。目の前には大洗の海を見ることができ、その名の通り「オーシャンビュー」を楽しむことができるのが最大の魅力です。温泉の泉質はナトリウム塩化物泉となっており、神経痛や筋肉痛・関節痛などに効果があるとされています。温泉は内湯だけではなく露天風呂もあるため、天気が良ければ外からオーシャンビューを楽しめるのはとても注目です。
オーシャンビュー大洗とはどんな宿なのか

オーシャンビュー大洗では、一般的な温泉のほかにも岩盤浴ができるということも特徴の1つです。岩盤浴はお風呂に入るのではなく様々な鉱物の上に横になることで、体の中からきれいになるということをコンセプトにされているものです。オーシャンビュー大洗は黄土やブラックシリカ・富士山溶岩を使用しています。ブラックシリカは北海道で産出される天然の鉱石で、昔から病を治す鉱石として知られてきたものです。遠赤外線やマイナスイオンを放射・発生することで、新陳代謝を高めてくれます。富士山溶岩は昔から不老不死の妙薬があるとされてきた富士山から出た溶岩で、マイナスイオンや遠赤外線やミネラルは健康増進に役立つといわれています。この岩盤浴は、新陳代謝を高め健康増進を促進するというメリットがあるのです。
オーシャンビュー大洗の料理

オーシャンビュー大洗に宿泊するにあたって、忘れてはならないのは料理です。こちらのメニューは基本的にはコース料理となっており3種類から選ぶことができます。「Aコース」は「調理長おすすめのデラックスメニュー」、「Bコース」は「海の幸を中心とした標準メニュー」となっています。特筆すべきは「Cコース」で、「少食の高齢者向けのメニュー」となっています。高齢の方は一般の生活でも、1回の食事は少なくなりますがその代わりに質を求める傾向にあるといわれています。「Cコース」はそんなニーズにこたえたものなのです。
オーシャンビュー大洗の料理

11月から2月までは鍋メニューとしてあんこう鍋(Aコースのみ、他のコースはメニュー変更500円追加)が用意されているなど、海の幸をふんだんに使ったメニューは絶品です。

宿泊代金は年末年始を除くと14000円までとなっており、リーズナブルな点も魅力です。地理的な魅力・そして宿泊の質の高さ、どちらもそろっているのがオーシャンビュー大洗なのです。

オーシャンビュー大洗は何故人気なのか

一般的なホテルでは様々なレストランが入っており、その中で食事をするのが一般的ではないでしょうか。しかし、オーシャンビュー大洗は地方公務員の保養所ともなっているためか、メニューがすべてコース料理となっています。事前の予約で選択しておけるというのはシンプルで魅力的な要素の1つということができます。さらにそれに合わせてのセットプランも充実しており、組み合わせが自由であるというところもまた大きなメリットです。温泉も露天風呂・内湯とも広々としており、ゆったり・のんびり過ごすことができるのです。
オーシャンビュー大洗の絶景

そして、なんといっても目の前に広がる太平洋のオーシャンビューです。客室からリゾート地のオーシャンビューとは違う、のどかでどこか懐かしい海の風景を眺めることができます。都心から近いけれども別世界ともいえる環境で、心も体もリラックスできるのではないでしょうか。コストパフォーマンスも高い魅力的なお宿、それがオーシャンビュー大洗なのです。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. サーフィン 費用

    サーフィン

    サーフィンってどのくらいのお金がかかるの?サーフィンの初期費用と年間費用
  2. 【メンズ】海でかけたい人気ブランドのおすすめサングラス10選

    ファッション

    【メンズ】海でかけたい人気ブランドのおすすめサングラス8選
  3. サーフロックの画像

    サーフィン

    サーファー必見!愛車を守る人気おすすめサーフロック
  4. 西海岸インテリアでリゾート感あるお部屋を生み出すポイント8選

    インテリア

    カリフォルニアスタイルの西海岸クッションでお部屋を模様替え
  5. ビーチヨガの画像

    デイリーライフ

    心も体もリフレッシュ!話題のビーチヨガとは!?
PAGE TOP