憧れのカリフォルニアスタイル!人気のおしゃれサーフブランド12選

ファッション

憧れのカリフォルニアスタイル!人気のおしゃれサーフブランド12選

アメリカの西海岸、カリフォルニアのサーファーを中心に愛され、世界中のセレブにもファンの多いサーフブランド。「海」をイメージさせる開放的なカジュアルなスタイルが特徴でカリフォルニアスタイル、ビーチスタイルとも言われます。日本でも大人気な「Ron Herman」や新しいスタイルのサーフファッションを提案する「Saturdays surf NYC」など広がりを見せるサーフブランドの中から人気のブランドを厳選して紹介します。

目次

サーフブランドとは

サーフブランドとはアメリカの西海岸「カリフォルニア」のサーファーから広がりを見せたファッションやインテリアを展開するブランドのことをいいます。海外セレブにもファンの多く、日本の雑誌などでも憧れのファッション・インテリアとして紹介されることが多いです。サーフブランドファッションは、カジュアルさを根底にしており、そのためこれまでは都会などでは敬遠されがちでした。しかし最近では、アーバンサーフテイストと呼ばれる、従来のカリフォルニアスタイルに都会っぽさを加えた大人スタイルも誕生しており、注目を集めています。

サーフブランドコーディネート

サーフブランドを取り入れたファッションは、根底にカジュアルさを置きながら大きく2つに分かれます。ひとつは、「青色」や「白色」を中心に、「海」「ビーチ」「太陽」をイメージさせる開放的なリゾートビーチスタイル。

Aloha Sundayさん(@alohasunday)がシェアした投稿

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

BANKS JOURNALさん(@banksjournal)がシェアした投稿

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

もうひとつがヴィンテージ感のあるアメカジなブスタイルです。

BANKS JOURNALさん(@banksjournal)がシェアした投稿

BANKS JOURNALさん(@banksjournal)がシェアした投稿

サーフブランドは夏だけではありません。冬もカジュアルにゆるく決めるのがサーフブランド流。

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

人気のサーフブランド12選

サーフブランドの人気ブランドを一気にご紹介!日本にも上陸して、馴染みのある定番サーフブランドから本場カリフォルニアで話題になっている新星のサーフブランドまで色々紹介します。

Ron Herman

もはや王道のサーフブランド。日本ではサザビーリーグがブランド運営を担っており、日本でも馴染みのある人気ブランドです。ロンハーマンは元々、Ron Herman氏がLAで立ち上げたセレクトショップブランド。「ファッションとは愛にあふれ、刺激的で楽しく、自由であるべきだ」というコンセプトのもと、アパレルだけでなく、バッグやアクセサリー、インテリア雑貨などライフスタイル全般に渡って商品展開するサーフブランドです。カジュアルさの中にも個性あるデザインが目を引きます。
公式サイト:http://ronherman.jp/

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿

レディースも人気。

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿

Saturdays NYC

2009年にニューヨーク、マンハッタンで誕生した新星のサーフブランド。東海岸が発祥ながらサーフテイストにニューヨークらしいライフスタイルを反映させた話題のアーバンサーフテイスト。クールな世界観が特徴的。
公式サイト:https://www.saturdaysnyc.com/

SATURDAYS NYCさん(@saturdaysnyc)がシェアした投稿

SATURDAYS NYCさん(@saturdaysnyc)がシェアした投稿

BAYFLOW

30代〜40代をターゲットにアメリカ西海岸をモチーフにした日本ブランド。「きもちのいい自然」と「最先端トレンド」の風をコンセプトに、上品さや清潔感を兼ね備えた心地のいい世界観が特徴。
公式サイト:http://www.dot-st.com/bayflow/

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

アパレルだけでなく、インテリア雑貨など幅広く展開しています。

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

BAYFLOWさん(@bayflow_inc)がシェアした投稿

Deus Ex Machina

DEUS EX MACHINA(デウスエクスマキナ)はオーストラリア発祥のブランド。サーフィンだけでなく、モーターサイクルなどのアクティブな大人な趣味を楽しむ大人の男をターゲットにしたブランド。ストリートスタイルのような男くささがあるところがカッコよさの一つ! 実店舗は原宿のみですが、オンラインでも比較的手に入りやすいです。
公式サイト:http://deuscustoms.com/

Deus Ex Machinaさん(@deuscustoms)がシェアした投稿

Deus Ex Machinaさん(@deuscustoms)がシェアした投稿

WTW

主要都市を中心にサーフ系のインテリア・雑貨を中心に展開するアーバンサーフテイストのサーフブランド。カリフォルニアスタイルのライフスタイルを目指す人には欠かすことのできない人気ブランドです。
公式サイト:http://www.wtwstyle.com/shop/default.aspx

wtwstyleさん(@wtwstyle)がシェアした投稿

wtwstyleさん(@wtwstyle)がシェアした投稿

wtwstyleさん(@wtwstyle)がシェアした投稿

TCSS

正式名称はThe Critical Slide Society(ザ・クリティカル・スライド・ソサエティ)。
Deus Ex Machinaと同じくオーストラリア発ですが、こちらはアーバンサーフど真ん中のブランド。
公式サイト:https://www.thecriticalslidesociety.com/

The Critical Slide Societyさん(@tcss)がシェアした投稿

The Critical Slide Societyさん(@tcss)がシェアした投稿

Banks

Banks(バンクス)はアメリカ、オーストラリア、日本の共同プロジェクトとして誕生したサーフブランド。その話題性だけに留まらず、クラフトマンシップ(職人技)とクリエイティビティ(創造性)を追求し、サーフスタイルにモダン要素を取り入れたスタイルが大人気。また、BANKSは地球環境に負荷を掛けないようオーガニック素材などを積極的に採用した継続可能な社会を目指したブランドとしても知られます。
公式サイト:https://jp.banksjournal.com/

BANKS JOURNALさん(@banksjournal)がシェアした投稿

BANKS JOURNALさん(@banksjournal)がシェアした投稿

Pilgrim Surf Supply

Pilgrim Surf Supply(ピルグリム・サーフ・サプライ)はアメリカ、ブルックリン発のサーフセレクトショップ。そのプライベートブランドがBeamにより日本にも進出。、“自然と都会のデュアルライフ” をコンセプトに展開されるアーバンサーフスタイルにアウトドア感のある世界観が特徴です。
公式サイト:http://pilgrimsurfsupply.jp/

ALOHA SUNDAY

ALOHA SUNDAY(アロハサンデー)はサーフブランド好きなら知る人ぞ知る、カリフォルニア・サンディエゴのセレクトショップ。日本ではまだまだ取り扱い少ないブランドなんですが、男性人気雑誌「safari」「Oceans」や「Fine」などで多く紹介されていて、この夏注目のブランド。ハワイ出身のプロサーファーでモデルも務めるオーナー Kalama (カハナ カハナ ・カラ マー) とサンディエゴ出身のローカルサーファーBilly WickensBilly (ビリ ー・ウィッキンズ) が2011年5月にサンディエゴでアパレル、サーフ系雑貨を取り扱うセレクトショップとしたのが始まり。
公式サイト:https://www.alohasunday.com/

Aloha Sundayさん(@alohasunday)がシェアした投稿

Aloha Sundayさん(@alohasunday)がシェアした投稿

BRIXTON

BRIXTON(ブリクストン)は2004年にカリフォルニアで生まれたアパレルサーフブランド。ブランド名はイギリス・ロンドンのバンド”ザ・クラッシュ”の「ギャング オブ ブリクストン」が由来だそうです。
公式サイト:https://www.brixton.com/

Brixtonさん(@brixton)がシェアした投稿

Brixtonさん(@brixton)がシェアした投稿

Lightning Bolt

Lightning Bolt(ライトニングボルト)はハワイ生まれのサーフブランド。1960年代にレジェンドサーファーとして有名なジェリー・ロペスとその仲間たちが、彼らのシンボルマークだった稲妻を自身のサーフボードに描いていたことがきっかけとして生まれました。
公式サイト:https://www.lightningbolt-usa.com/en

Hurley

Hurley(ハーレー)は創業者であるボブ・ハーレーが1979年に立ち上げたサーフボードブランド「Hurley Surfboards」をカルフォルニアのコスタメサで設立したのがスタートのスポーティーなサーフブランド。
公式サイト:http://www.hurley.jp/

hurleyさん(@hurley)がシェアした投稿

世界中で人気のサーフブランドは夏・ビーチだけでなく、普段の街中でも着こなせる進化を遂げ、その中で色々なブランドが生まれてきていますし、古参ブランドも進化を遂げているので是非、チェックしてみてください。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. カリフォルニアスタイルのお部屋に最適!デニムソファのおすすめ7選

    インテリア

    カリフォルニアスタイルのお部屋に最適!デニムソファのおすすめ7選
  2. 沖縄の海ー海とシーサー

    旅行・おでかけ

    沖縄本島で海が臨める絶景オーシャンビューのホテルBEST20
  3. 西海岸ウェディング ザ・ビーチ

    デイリーライフ

    横浜で憧れのアメリカ西海岸風ウェディングができちゃう!?
  4. 【メンズ】人気ブランドのおすすめサーフパンツ(海パン)7選

    ファッション

    【メンズ】人気ブランドのおすすめサーフパンツ(海パン)10選
  5. ビーチラグビー

    マリンスポーツ・レジャー

    最近話題のビーチラグビーって?ビーチラグビーのルールや魅力をご紹介
PAGE TOP