オーシャンビューの画像

旅行・おでかけ

知らなきゃ損する!オーシャンビューとオーシャンフロントの違い

海外のハワイやグアムなどのリゾートや沖縄に行くなら、せっかくだから海の見えるホテルを予約しようと調べてみると、「オーシャンビュー」「オーシャンフロント」という言葉が出てくると思います。予約の際にこの2つの違いを理解しておかないと、ホテルからの景色を見てがっかりする羽目になってしまいます。今回はホテル予約の際に重要となる「オーシャンビュー」「オーシャンフロント」の違いについて紹介します。

目次

オーシャンビューとは

オーシャンビューと書いてある部屋は海側の部屋であることを示します。海側の部屋というだけで、窓からどの程度、どんな風に海が見えるかは定められていません。つまり、窓全面に海が見えるかもしれませんし、建物の間から少し覗ける程度かもしれないのです。ホテルのオフィシャルサイトなどでオーシャンビューの部屋として、窓全面に海が望めている写真が掲載されていても、それはあくまで参考で、部屋によっては少し覗ける程度かもしれませんので、特に海外のホテルでは注意が必要です。

オーシャンフロントとは

オーシャンビューとオーシャンフロントの違い

出典:HOTEL-R

オーシャンフロントとは窓の正面に海が見える事を示します。オーシャンフロントは窓から海を眺められる絶景の部屋であると思って問題ないです。オーシャンフロントと書いてあって海が少ししか眺められないようであれば、それはクレームを出して問題ないレベルです。

パーシャルオーシャンビューとは

中にはパーシャルオーシャンビューと書いてあるホテル・旅館があると思います。「パーシャル(partial)」は部分的にという意味の英語で、これは客室から海が少し見えるという意味合いになります。パーシャルオーシャンビューであっても、オーシャンビューと記載しているホテル・旅館も多く、パーシャルオーシャンビューと記載してあるところは親切だと言えます。海の見えるホテルが良い!と思っている人はパーシャルオーシャンビューのホテルは避けるようにしましょう。

オーシャンビューとオーシャンフロントの違いまとめ

オーシャンビューとオーシャンフロントの違い

出典:HOTEL-R

オーシャンビューは海側の部屋という意味でどの程度海が見えるかは確約されていません。オーシャンフロントは正面に海が眺められる部屋という意味で、ホテルのHPや旅行雑誌などでみる絶景の部屋を想像しても問題ないレベルの部屋になります。そのため、オーシャンビューよりもオーシャンフロントの部屋の方が値段は高いですが、海が見えるホテルでリゾート気分を満喫したい人はオーシャンフロントの部屋を選ぶようにしましょう。オーシャンビューと書いてあるからと言って、窓一面に海が広がっている景色を期待するのは辞めておきましょう!

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. オーシャンビュー大洗

    旅行・おでかけ

    ガルパンの舞台”大洗”で人気の「オーシャンビュー大洗」って!?
  2. 海とランチ

    グルメ

    鎌倉・湘南で海が見えるオーシャンビューレストラン・カフェ8選
  3. 機能とデザインを兼ね備えたおすすめガーデンパラソル10選

    デイリーライフ

    機能とデザインを兼ね備えたおすすめビーチパラソル10選
  4. 大人がハマるマリンアクティビティ「SUP」の魅力を徹底解説!

    マリンスポーツ・レジャー

    大人がハマるマリンアクティビティ「SUP」の魅力を徹底解説!
  5. 沖縄で絶対楽しみたいダイビングですが沖縄にはダイビングスポットが約100箇所近くあり、どこで潜るか悩んでしまいます。そこで今回は沖縄本島に絞って、おすすめのダイビングスポットを厳選して7箇所紹介します。

    ダイビング・シュノーケリング

    沖縄本島で人気のダイビングスポット特集!おすすめスポット7選
PAGE TOP