近江町市場

デイリーライフ

近江町市場がスゴイ!金沢の人気観光スポット「近江町市場」で感動体験

石川県の玄関口でもある金沢駅から少し歩いたところにある「近江町市場」。金沢の台所として地元住民からも親しまれており、また、日本海の新鮮な海の幸を味わうことができるとあって観光客にも人気のスポットです。今回はそんな見どころ満載の近江町市場に行ってきましたので、その模様をレポートしていきます。

目次

近江町市場は金沢駅から歩いてすぐ!

近江町市場は金沢駅出て、繁華街の大通りを真っ直ぐ10分ほど歩いたところにある市場です。
金沢駅 近江町市場
近くには、兼六園や金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街などがあり、金沢の観光スポットのど真ん中にあります。近江町市場では、地元でとれた新鮮な魚介類が所狭しと並べられており、その場で買って食べることができます。

近江町市場は、地元住民からも親しまれている市場でもありながら、金沢駅からもアクセスも良く、新鮮な海産物を食べることができることから、観光客にも人気のスポットとなっています。

私が行ったのは、冬が終わり、春が近づいてきた3月下旬で、桜がちらちらと咲いていた時期でした。近江町市場は観光客と地元住民などでにぎわっていました。
春の近江町市場

おすすめの楽しみ方① 食べ歩き

近江町市場で最もおすすめの楽しみ方は、何といっても食べ歩きです。通りに構えているお店では、新鮮な海の幸をその場で購入し、刺身で食べることができます。何といっても、この海の幸がうまい!さすが、日本海沿岸の地域だけあるなと驚かされます。
近江町市場
私は、岩牡蠣、ウニ、ホタテ、ブリを刺身でいただきましたが、どれも新鮮で、普段食べている物とはくらべものにならないほどでした。

岩牡蠣 1個1,000円

近江町市場の牡蠣
岩牡蠣は実が半端なく大きいです。大きさによって1個600円から1000円ほどするのですが、それでも値段に見合った満足感を得られます。牡蠣は購入すると、その場で殻を割って、すぐに食べられる状態にしてくれます。味は濃厚で、旨味が強く、口いっぱいに頬張ると、とてつもない幸福感がありました。

私は牡蠣が名産の広島県出身なのですが、正直金沢の牡蠣のクオリティに驚いてしまいました。実の大きさ、うまさ、どれをとっても素晴らしいです。1個で定食1人前ぐらいの値段ではありますが、金沢に来たなら食べておくべきです。

ウニ 1個600円

近江町市場では、様々な海の幸が店頭に並べられており、購入するとその場で食べることができます。私が食べたものの中の一つのこのウニも絶品でした。
近江町市場のウニ
私は今までウニが少し苦手だったのですが、こちらのウニを食べた瞬間に今まで食べたものは何だったのかと、驚かされました。これがウニ本来の味と旨味なのだと実感させてもらいました。よく、「本物のウニはうまい」という人がいますが、近江町市場に来れば本物のウニを食べることができます。

のどぐろの塩焼き

金沢と言えばのどぐろが有名ですよね。のどぐろは幻の高級魚とも呼ばれており、なかなか食べることができない魚ではあるのですが、近江町市場に行けば食べることができます。
近江町市場ののどぐろ
こちらはのどぐろの塩焼きですが、とにかく油がのっており、味が濃厚です。箸を入れただけで身がほぐれていき、口に入れた瞬間にとろけるような触感が魅力です。

おすすめの楽しみ方② 海鮮丼やお寿司を食べる

近江町市場では、新鮮な海の幸の食べ歩きも魅力的ですが、それだけではなく、新鮮な魚介類をふんだんに使った海鮮丼やお寿司もおすすめです。近江町市場では、市場内やその付近に美味しい海鮮丼やお寿司を食べることができる飲食店が多数あります。

おすすめの回転寿司 「かいてん寿し大倉」

近江町市場かいてん寿し大倉

私が今回近江町市場に訪れたときに行ったのが、この「かいてん寿し大倉」です。開店する朝から行列ができて、昼過ぎまで続くという口コミがあったので、開店前に伺いました。開店前20分前にも関わらず、店前には軽い行列ができており、入店までに少し時間がかかりました。しかし、お寿司の味は絶品です。
近江町市場かいてん寿し大倉

近江町市場内という立地を活かし、新鮮なネタを常に仕入れています。回転寿司という名前ではありますが、混雑しているときを除いてネタが回っていることはなく、基本的に握りたてを食すことができます。値段もリーズナブルで入りやすいのも特徴です。

「かいてん寿し大倉」
石川県金沢市下近江町28-1
TEL:076-261-9330
営業時間:8:30~20:00(L.O.19:30)土・日・祝8:00~
食べログで見る>

 

海の幸だけではない近江町市場で食べておきたいもの

近江町市場は新鮮な海の幸が人気のスポットではありますが、近江町市場で食べられるのは海産物だけではありません。

能登牛の焼肉

近江町市場の能登牛
石川県では能登牛というブランド牛が有名です。こちらは「ザブトン」という部位なのですが、イメージとしては高級カルビです。油の味が強く、柔らかい食感が特徴です。海の幸もいいですが、お肉もおいしいので、ぜひ食べて欲しいですね。

石川県の地酒「天狗舞い」

近江町市場の地酒
石川県では地酒もいい物がそろっています。近江町市場でも購入することができますし、居酒屋にも必ずラインナップされています。有名な地酒としては、「手取川」「天狗舞い」「常きげん」などがあります。私が注文したのは「天狗舞い」です。すっきりとした真水のような飲みやすさが特徴的でした。

金沢に行ったら必ず訪れたい観光スポットでもある近江町市場。新鮮な海産物から、地元の名産品まで何でもそろっています。観光客から地元住民に至るまで愛され続けている近江町市場、皆さんもぜひ一度訪れてみてください。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. サーフキャリアの正しい使い方と人気ブランドのおすすめ7選

    サーフィン

    サーフボードも楽々!ルーフキャリア(サーフキャリア)のおすすめ7選
  2. 世界最大の生き物「クジラ」はどうしてあんなにも大きいのか

    デイリーライフ

    海の生き物シリーズ「クジラは何故あんなにも大きいのか」
  3. あなたが知らない『ペンギンの世界』!ペンギンのトリビア7選

    デイリーライフ

    あなたが知らない『ペンギンの世界』!ペンギンのトリビア7選
  4. ハンドプレーンを使いこなしてボディサーフィンを楽しもう!

    サーフィン

    ハンドプレーンを使いこなしてボディサーフィンを楽しもう!
  5. パドリングの画像

    サーフィン

    動画で学ぶ!サーフィンのパドリングの基本と練習方法
PAGE TOP