お得にシュノーケリング!お得なおすすめシュノーケル セット9選

ダイビング・シュノーケリング

 

投稿日時:

最終更新日: 2020.06.21

シュノーケルセットおすすめ7選!初心者にはシュノーケルセットが断然おすすめ

子供からシニアまで世代を問わず楽しめる人気のマリンスポーツ「シュノーケリング」。

シュノーケリングに必要なアイテムは、「シュノーケルマスク」と「スノーケル(シュノーケル)」だけです。多くの機材を必要とするダイビングと比べて、気軽に楽しめます。(フィンがあれば、より快適に海中散策を行えます。)

それぞれのアイテムは単品で揃えられますが、シュノーケリングを始めようと思っている方には、お得に買える「シュノーケルセット」が断然おすすめです!

そこで今回は、おすすめのシュノーケルセットをご紹介します。

目次

シュノーケルセットはお得!?

シュノーケルセット冒頭でもお伝えしたように、シュノーケリングを楽しむのに必要なアイテムは、「シュノーケルマスク」と「スノーケル(シュノーケル)」だけです。

それに加えてフィンがあれば、泳ぐのが楽になって、よりシュノーケリングを楽しめます。さらにライフジャケットを着ておけば、ポカポカ海上に浮きながらゆったりと海の中を眺めることができます。(最初の内はライフジャケットを着ておいた方が安全です。)

これらシュノーケリングに必要なアイテムは、セットで購入するのが断然お得です!特にそれぞれのアイテムで自分にどれが合っているのか、良し悪しがわからない初心者のうちは、シュノーケルセットで揃えてしまって、シュノーケリングを始めるのがおすすめです。

一般的には、シュノーケルマスク、スノーケル(シュノーケル)の2点セットと、それにフィンを加えた3点セットが販売されています。必要に応じてどのセットが良いか選ぶようにしましょう。

しかし、セット内容の良し悪しを判断する上ではそれぞれのアイテムの特徴を知っておく必要があります。

次章からは、「シュノーケルマスク」・「スノーケル」・「フィン」、それぞれを選ぶ上でチェックしたいポイントを紹介していきます。

シュノーケルマスク選びのポイント

シュノーケルセット
シュノーケルマスクは、シュノーケリングの際に目と鼻を覆うマスクのことで、別名「ダイビングマスク」とも呼ばれます。

シュノーケルマスクには、鼻を覆うノーズポケットがついています。ノーズポケットにはマスクに入った水を外に出す「マスククリア」と、水深深く潜った際に鼻から吐いた息でマスク内に空気を送り込み、マスク内の圧力と外の圧力を同等にする「マスクブロー」の効果があります。

シュノーケルマスク選びで重視すべきポイントは、サイズです。顔へフィットしていないとマスクに水が多く入ってしまい、上手にダイビングをすることが出来ません。メーカーによって少し形状が異なり、合う顔、合わない顔があるので、お店でフィット感を確かめてから購入を検討すると良いです。

一般的に、シュノーケルマスクのフィット感は次の手順で確かめられます。

フィット感を確かめる手順

  1. マスクを顔に固定するのに使用するストラップを使用せずに、マスクだけを顔に当てる
  2. そのまま鼻で息を軽く吸い、手を放す。
  3. マスクが落ちなければフィットしている証拠!

視力が低い方は2眼タイプがおすすめ!

目が悪い人は2眼タイプを選びましょう。2眼タイプのマスクのレンズ1つを度つきのレンズに変えることで、目の悪い人でも視界を確保して安心してダイビングが可能になります。

スノーケル選びのポイント

シュノーケルセットスノーケルは、水中で呼吸をするための道具です。スノーケルのパイプの先端を海面に出し、マウスピースを口にくわえて口呼吸を行います。

波などの影響でパイプの中に水が入ってくることがありますが、その際は「シュノーケルクリア」と呼ばれる、強く息を吐き出して水を押し出す作業を行います。

最近のスノーケルはパイプの中に入ってきた水を吐き出す「排出弁」やパイプ上部からの浸水を防止する「浸水防止弁」が付いた高機能スノーケルも多く登場しています。

スノーケル選びで重視すべきポイントは、ハイプの長さと太さです。ハイプの長さが長いと、波を被りにくいですが、スノーケルクリアをしにくくなります。反対に短いと、水が入りやすく、スノーケルクリアは容易になります。

また、パイプの太さが太いとスノーケルクリアがしにくく、細いとスノーケルクリアが容易になります。「排出弁」や「浸水防止弁(ハイパードライトップ)」の有無を確認しながら自分に見合う物を選択することが大切です。

フィン選びのポイント

シュノーケルセットフィンとは、「足に装着する器具」ことで、付けることで海の中で大きな推進力を得て早く泳げるようになります。

フィン選びで重視すべきポイントは、サイズです。サイズが自分に合っていないと上手く前に進むことが出来ません。そのためサイズはとても重要になりますが、フィンには「サイズ変更が出来るタイプ」と「サイズ変更が出来ないタイプ」があります。

フルフットタイプ

足をそのままフィンに入れるタイプです。サイズがしっかり合っていれば次に紹介するストラップタイプよりも足にフィットします。通常はフィット感を重視して、裸足のまま着用します。ただ、裸足だと靴擦れなどで痛み伴う場合もあるので、最近ではマリンシューズを着用して履く人も増えています。

ストラップタイプ

こちらは踵部分にサイズの調整ベルトが付いているので、ダイビングブーツを履いてから履き、サイズを合わせます。フルフットタイプよりは靴を履いている感じがするので、海との一体感はあまり感じられません。しかし、ダイビングブーツを履いて装着することで、保温性に優れ、冬のダイビングやシュノーケリングを快適にサポートしてくれます。

おすすめのシュノーケルセット7選

ここでは、おすすめのシュノーケルセットを7点ご紹介します。

また、実際に使っている方の口コミも載せていますので、シュノーケルセット選びの参考にしてみてくださいね。

①【Integity】シュノーケリングセット

Integity シュノーケリングセット

Integity シュノーケリングセット

Integity シュノーケリングセット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク、スノーケル)

【参考価格(Amazon)】
4,688円

【商品の特徴】
複数回のテスト工程を作られたマスクは耐久性バツグンです。スノーケルは可能な限り水の侵入を防ぐ設計になっています。様々な口コミでも評価が高く、実績と安心を兼ね備えたシュノーケルセットです。

みんなの感想は?(口コミ)

全く水が入ってきません
シュノーケリングを本格的に始めたいと思い購入しました。色が好みというのもポイント高いのですが、水・空気分離の機構が素晴らしいです。普通はその機構は1段階が多く、それでも十分に機能するのですが、こちらは2段階になっており全く水が入ってきません。わざと水を吸い込もうとしても無理です。きちんと咥えていれば遊泳中に口内に海水が入ってくることはまず有り得ないと思います。とても快適です。

装着しやすい。フィット感良い
今まで使用していたシュノーケルセットよりも、シリコンが柔らかく、簡単に装着できました。また調整も楽にできるので、髪の毛が引っ張られなくて良い感じです。まだ、実際に海では使用していませんが、おそらく良い感じだと思います。旅行(海外や沖縄)に行って借りるシュノーケルは誰が使ったのかわからないし、装着感が悪いので、この商品はオススメですよ。家族みんなに追加で購入したいと思っています。

品質が良くてびっくり!オススメです
商品の本質部分でシリコンの質が高いです、従って防水性はかなり高いです。また、潜るときちんと密閉され排水機構も優れています。想像以上の高コスパです。この値段でこのスペックは正直驚きです(>_<)付属品もこんなに付いてるとは思いませんでした。おまけ程度と思いましたがきちんと使えます!かなりオススメです。

②【SEIDLITZ】シュノーケルセット

SEIDLITZ シュノーケルセット

SEIDLITZ シュノーケルセット

SEIDLITZ シュノーケルセット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク、スノーケル)

【参考価格(Amazon)】
2,280円

【商品の特徴】
顎の痛みを軽減するように設計されたスノーケルは、長時間のシュノーケルを強力にサポートしてくれます。強化ガラス・曇り止めが搭載されているマスクは、海中での視界を常に良好に保ってくれます。

みんなの感想は?(口コミ)

初心者には絶対ぴったり!
夏に静岡の伊豆の海に行くつもりで、これを購入しました。まだ海の中では使っていないですが、何回かお風呂の中で使ってみました。ダイビングの商品はメーカー品だと結構お金がかかりますが、これはメーカー品ではないですが、品質的にはメーカー品と比べてもぜんぜん負けてないです。軽いし、くもりも防止されてるし、特殊な構造で水が入りにくいです。初心者にはぴったりだと思います。

色がカッコいい!!
色が気に入って買いました。使ってみるとデザインだけでなく、機能性も良くとてもお買い得だったと思います。水は入ってくることもあるのですが、排水が簡単なので使いやすいです。購入しやすい価格なので、家族全員分購入して使おうかなと思ってます。家族全員シュノーケルにはまりそうです。

安いし、水が入らなくてよかった
沖縄旅行用に買いました!初のシュノーケルでしたがゴーグル内に水が入ってくることもなく楽しめました。値段もお手頃ですし、迷ったらこれを買っておけばひとまずシュノーケル楽しめますね。他のレビューにあるかはわかりませんが2~3日連続で使用しても曇らなかったです。ただケースが少し小さい?ゴーグルしか入らないので、全部入ったら持ち運びも楽だなぁと思いました!シュノーケルするぶんには機能的に申し分ないと思います。

③【REEFTOURER(リーフツアラー)】RC0103

REEFTOURER(リーフツアラー) RC0103

REEFTOURER(リーフツアラー) RC0103

REEFTOURER(リーフツアラー) RC0103

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク、スノーケル)

【参考価格(Amazon)】
2,671円

【商品の特徴】
スノーケルにはハイパードライトップと排水弁が付いているので、水の侵入を極限に抑え、浸水したとしても速やかに排出することが出来ます。マスクのガラスには自動車のサイドウインドウにも使用されている、非常に丈夫で、万が一割れた場合でも破片が鋭角にならない特殊なものを使用しています。安全面でもパフォーマンスに優れるセットです。

みんなの感想は?(口コミ)

とても使いやすい!
この前に良く分からないメーカーのシュノーケルを買って酷い使い心地だったので、こちらを買いなおし。子どもに同じメーカーのモノを使わせており、信頼できそうだと思って購入しました。実際に使用してみたところ、期待以上に良い商品でした。まずマウスピース部が程よいサイズでとても咥えやすい。そしてシュノーケル部も水は入りにくけど呼吸はとてもしやすい。
ゴーグル部の顔へのフィット感も素晴らしく、ほとんど水の侵入もない。
シュノーケルを買おうと探している人がいたらメッチャお勧めできます。

やっぱりこれだ!
今まで国内海外で色々なものを使ってきましたが、結局これが一番使いやすい!使い込むまでレンズが曇るのが難点だけど、マスクのフィット感もマウスピースも日本人の顔に合っていると思う。我が家では10歳の女の子から61歳の顔面大きめのお父さんまで使っています。

性能は凄く良い!問題無し!
浸水等無しで問題なく快適に使えました!凄い良いです!あとデザインは普通(笑)機能は満足です!

④【zenoplige】シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

【商品内容】
3点セット(シュノーケルマスク、スノーケル、フィン)

【参考価格(Amazon)】
3,599円~

【商品の特徴】
マスク、スノーケル、フィンの三点セットで、初心者におすすめのセットです。シュノーケルは、オールドライ式となっていて、吸気パプに水が入りにくい構造です。また、万が一水が侵入しても、簡単に排水してくれる「排水弁」が搭載されています。マスクは強化ガラス、曇止め加工がされていて、海の中での視界もバッチリです。5種類のカラーから選べます。

みんなの感想は?(口コミ)

かわいくて使いやすいです★
嫁のプレゼントで購入しました。海に行ってきたので、使っていましたが、すごく気に入ってました。試しに自分も使わせて貰いました。まずびっくりしたのが、水中に入っても水が逆流しない所です。いつも安物のシュノーケルだったので、少しいいものを使うと、感じも全然違いますね。また、ヒレを人生初で使いましたが、すごく早いですね(笑)視界も良く、全体的に使いやすいと思います。何より、喜んでくれて嬉しかったです★

よかった三点セット
まだ初心者なので浮きながら海中を見たくて購入。足が27.5と大きくL―XLでサイズ ピッタリ。マスクの曇りもなくフィット感がいいので海水が入ってこなくていいです。フィン・ゴーグル・水中メガネの入れもが網なので砂が付いたまま入れて、そのまま水洗いが出来ます。

思っていたよりコンパクト
シュノーケルとフィンのセットで探していてこちらを見つけました。フィンは大きくてかさばるかなと思ったんですが、思っていたよりコンパクトで専用のケースも付いていたので満足しています。まだ海に行けてないですが今度素潜りで使う予定にしています。お風呂で実験的にゴーグルは使いましたが水も入らず密着感良かったのです。

⑤【Ollivan】最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【商品内容】
シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【参考価格(Amazon)】
2,899円~

【商品の特徴】
180度のパノラマビューを可能にしてくれる「機能性」と、吸入と呼気に応じて自然な呼吸をサポートしてくれる「安全性」を兼ね備えた設計になっています。快適なシュノーケリングをサポートしてくれます。

みんなの感想は?(口コミ)

フルフェイス、会話ができるのがいいです
見た目は変わった形状ですが、機能は素晴らしく、水中で会話が出来るのは、素晴らしいと思います!かさばるように見えますが、筒先一体型なので、収納のやり方を工夫すればスッキリ収まります。もう1つ購入し、2人で会話しながらシュノーケリングできれば、最高かなーと思ってます。

最新型シュノーケル
普通のシュノーケルマスクが苦手な子供用に購入しましたが、無事に使うことができました。鼻でも口でも呼吸ができるため、とても使いやすいようで、喜んでいます。ありがとうございました。

おもしろい!新しい!!
子供の初めてのシュノーケル用に。従来のタイプの口に入れてのタイプだと、不慣れだと大変だと思いましたが、これなら顔面全部を覆うので
面白いですがいいなと思いました。大人は見てくれを気にしてしまうのでオーソドックススタイルを購入。が、これを使ってる大人が海岸にいました。
これからはこのタイプがくるかも!?

⑥【DEKINMAX】最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【商品内容】
シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【参考価格(Amazon)】
2,780円

【商品の特徴】
口でも鼻でも呼吸ができる独自の構造で、まるで地上と同じような感覚で呼吸ができます。「ブラック」・「ピンク」・「ブルー」・「グリーン」の4色がありますので、好きなカラーが選べるのもうれしいポイントです。

みんなの感想は?(口コミ)

シュノーケリング入門に良い
一般的なシュノーケリングは、楽しいけれど慣れも必要で、自分も怖い思いをした経験があります。なので、このフルフェイスのマスクを見つけた時、夏を待たずに思わず購入しました。風呂場で子どもに体験させたところ、顔が水にさらされないので、恐怖心も感じにくいのか楽しんでいました。ただ、過信すると水が逆流することがあるので注意は必要。夏が楽しみです。

子供に見せたら絶対に欲しがる!!
夏を先取りして新しいタイプのシュノーケルを購入。顔全部が包まれるので安心感がある。また息をしても目の所には入ってこないので曇らない!フルフェイス型は目新しさがあるので、海でやったら絶対に楽しい!今度は沖縄の離島とかでやりたいな、、、子供に見せたら絶対に欲しがるので事前に小さいタイプを購入するか検討中!

カワイイ♡
ピンクのマスクが欲しくて購入しました。色合いは説明通りでした!装着は簡単だし、口に管を加えなくていいので泳ぎに集中出来てラクチンです。サイズもちょうど良かったです。

⑦【Hele i Waho(ヘレイワホ)】シュノーケリングセット(フルフェイス型)

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク(フルフェイス型)、フィン)

【参考価格(Amazon)】
4,948円

【商品の特徴】
人気ブランド「Hele i Waho(ヘレイワホ) 」のマスク・スノーケル・フィンの3点セット。男女兼用で10歳~大人まで幅広く対応しています。スノーケルは排水弁付きで水が入らない構造で、初心者でも安心&快適にシュノーケリングを楽しめます。フィンは軽量モデルなので、女性でも利用しやすいですよ。

みんなの感想は?(口コミ)

安心ブランド!
命に関わる物なので多少高いが国内ブランドを選択。マスクは吸気の抵抗が有るが慣れれば問題ないレベル。従来のマスクと比べて距離感が違い、少し戸惑いました。これも慣れかも。サイズはMで良かったです。従来品がどれも合わずすぐ水が侵入してきていたのですがこちらは大丈夫でした。たまに少し入っても下側の排気口辺りに溜まるので排出しなくてもOKでした。装着したまま排出出来るのも非常に便利です。

マスクが使いやすい
初めてフルフェイスマスクを使いましたが。とても使いやすく浸水も全くなかったです。いつまでもシュノーケルできると思うほど呼吸もしやすかったです。

最高♪
もっと早く購入すれば良かった。この商品は買うべきです(^_^)/

まとめ

今回の記事ではおすすめのシュノーケルセットをご紹介しました。

特にこれからシュノーケルを始めようとされている方にとっては道具選びに迷うものです。初めは単品ではなく、セットで購入するのがおすすめです。そうすれば、お得に、そして気軽にシュノーケリングが楽しめますよ。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. ダイビングの必須アイテム「BC(BCD)」のおすすめ9選

    ダイビング・シュノーケリング

    ダイビングの必須アイテム「BC(BCD)」のおすすめ9選
  2. そうだったの!?聞いてビックリ、「クジラ」のトリビア10選

    デイリーライフ

    海の生き物シリーズ「世界最大の生物クジラのトリビア10選」
  3. パドリングの画像

    サーフィン

    動画で学ぶ!サーフィンのパドリングの基本と練習方法
  4. CMで話題!スケルトンカヤックで海上散歩に出かけよう

    マリンスポーツ・レジャー

    CMで話題!スケルトンカヤックで海上散歩に出かけよう
  5. サーフィンで焼かないための日焼け対策グッズ7選

    サーフィン

    サーフィンで焼かないための日焼け対策グッズ7選
PAGE TOP