フルフェース型のマスク

ダイビング・シュノーケリング

フルフェイス型から定番まで!シュノーケルマスクの人気おすすめ7選

幅広い層から人気の高いマリンスポーツ「シュノーケリング」。

ダイビングよりも気軽で、子供から大人まで一緒に楽しむことができ、沖縄などでの旅行先でも大人気です。

そんなシュノーケリングで必須アイテムなのがシュノーケルマスクです。

一般的なシュノーケルマスクは、水中メガネ型ですが、

最近では、フルフェイス型が人気を集めています。

今回は定番からフルフェイス型まで、シュノーケルマスクのオススメをご紹介します。

目次

シュノーケルマスクとは

シュノーケルマスク
シュノーケルマスクとはシュノーケリングの際に目と鼻を覆うマスクのことで、ダイビングマスクとも呼ばれます。

水中メガネと間違われる方も多いですが、水中メガネは目だけしか覆うことができないですが、シュノーケルマスクは水中での視界を確保してくれる以外に鼻を覆うノーズポケットがついています。

ノーズポケットにはマスクに入った水を外に出す「マスククリア」と、水深深く潜った際に鼻から吐いた息でマスク内に空気を送り込み、マスク内の圧力と外の圧力を同等にする「マスクブロー」の効果があります。

一般的にシュノーケルマスクはスノーケルとセットになって売られています。

スノーケルは水中で呼吸をするための道具です。スノーケルのパイプの先端は海面に出し、マウスピースを口にくわえて、口呼吸を行います。

波などの影響でパイプの中に水が入ってくることがあります。その際は「シュノーケルクリア」と呼ばれる、強く息を吐き出し、水を押し出す作業を行います。最近のスノーケルはパイプの中に入ってきた水を吐き出す「排出弁」やパイプ上部からの浸水を防止する「浸水防止弁」が付いた高機能スノーケルも多くなってきています。

選ぶ時のポイント

ダイビングマスクで最も重要視すべきはサイズです。顔へフィットしていないとマスクに水が多く入ってしまい、上手にダイビングをすることが出来ません。メーカーによって少し形状が異なり、合う顔、合わない顔があるので、一度お店でフィット感を確かめた後に購入を検討しましょう。

マスクのフィット感を確かめるにはマスクを顔に固定するストラップを使用せずに、マスクだけを顔に当てて鼻で息を軽く吸います。マスクがピタッと顔につき、そのまま手を離しても顔からマスクが落ちなければ、フィットしている証拠です。

【フィット感を確かめる手順】

1)マスクを顔に固定するのに使用するストラップを使用せずに、マスクだけを顔に当てる
2)そのまま鼻で息を軽く吸い、手を放す。
3)マスクが落ちなければフィットしている証拠

目が悪い人は2眼タイプを選びましょう。通常のダイビングマスクはレンズが1つの1眼タイプですが、最近ではレンズが2つ付いた2眼、多眼タイプも増えてきています。2眼タイプのマスクのレンズ1つを度つきのレンズに変えることで目の悪い人でも視界を確保して安心してダイビングが可能になります。

今話題のフルフェイス型とは

シュノーケルマスク

出典:amazon

最近、シュノーケリング業界で話題になっているのがフルフェイス型のマスクです。顔全体を覆うマスクとスノーケルの一体型でマウスピースを咥える必要もありません。それ以外にも多くのメリットがあります。

メリット①鼻呼吸もできる

従来のマスクとスノーケルは口呼吸のみでしたが、フルフェイス型なら鼻呼吸もでき、地上で呼吸しているのと遜色ない形でシュノーケリングを楽しむ事ができます。

メリット②視界が広い

従来のマスクでは正面しか見ることが出来ませんでしたが、フルフェイス型は180度のワイドビジョンで全体を見渡すことができます。また、光を反射する面も広いため、従来のマスクよりも明るく見ることができます。

メリット③水が入っても簡単に出せる

フルフェイス型マスクは海水が入りずらい形状になっていますが、もし海水が入っても簡単に出すことができます。従来のスノーケルはパイプに水が入るとシュノーケルクリアを行う必要がありましたが、フルフェイス型は海面に顔をだすだけで自然とマスク内に入った海水が外に出ます。

曇りもできにくい構造になっており、使い勝手の良いフルフェイス型マスク。見た目の特性上使っていると少し目立つかもしれませんが機能性は従来品を大きく上回ると言って間違いないと思います。

シュノーケルマスクの人気オススメ7選

シュノーケルマスクはスノーケルとの2点セットで売られてることが多く、セットで購入したほうがお買い得でもありますので、セット商品を中心にご紹介します。

リーフツアラー シュノーケリング 2点セット RC0103

シュノーケルマスク
シュノーケルマスクのガラスには自動車のサイドウインドウにも使用されている、非常に丈夫で、万が一割れたとしても破片が鋭角にならない特殊なものを使用しているので、耐久性、安心性に優れています。セットのスノーケルにはハイパードライトップと排水弁が付いているので水の侵入を極限に抑え、浸水したとしても速やかに排出することが出来ます。初心者・子供でも安心で使いやすいシュノーケルマスクとスノーケルの2点セットです。

MUSON(ムソン) シュノーケル2点セット

シュノーケルマスク
シュノーケルマスクには、割れにくくテンパードガラスが採用されており、万が一割れた場合でも破片が鋭角にならず、大切な眼を危険からしっかりと守ってくれます。スノーケルはハイパードライトップ式で、浸水防止になっています。さらにマウスピース部分の排水弁のおかげで、少量の水が入った時の水抜きも心配不要で、初心者にもおすすめのシュノーケルマスク、スノーケル2点セットです。

Forrinx シュノーケルマスク フルフェイス型

シュノーケルマスク
水中でも、口・鼻から呼吸が可能なフルフェイス型のシュノーケルマスクです。従来のシュノーケルマスクでは体験できない、180度のクリアなワイドビジョンで海中の美しい世界を楽しむことができます。アクションカメラ「GoProカメラ」を設置することも容易にできます。

enkeeo シュノーケルマスク フルフェイス型

シュノーケルマスク
口からでも、鼻からでも、楽に呼吸ができるフルフェイス型シュノーケルマスクです。やわらかい、医療用のシリコンゴムで長時間の装着でも圧迫感がありません。ガラス面には曇り止めがされており、常に広い、鮮明な視野で美しい水の世界を楽しめます。

Foccoe シュノーケルマスク フルフェイス型

シュノーケルマスク
こちらのフルフェイス型のシュノーケルマスクは曇り防止機能が搭載されており、どんな時も水中をクリアに見ることが出来ます。ガラスには耐水流、耐衝撃、耐圧力に優れる安全性の高くて割れないテンパーガラスが採用されています。シリコン素材は海水の腐蝕に強い、やわらかい医用シリコン素材を採用し、顔にしっかりとフィットし、水の浸水おおよび長時間の装着でも圧迫感を感じない配慮がされています。

GULL マンティス5 カナールドライSPセット

シュノーケルマスク
GULLの人気マスク「マンティス5」とスノーケル「カナールドライSP」の2点セット。硝子の不純物を極限まで取り除き、水中でもクリアに見ることができる「マンティス5」は視野の広さも魅力です。水が入りにくいドライアッパーと水を排出する排出弁を搭載したスノーケル「カナールドライSP」も機能面において見劣りするところは一切ありません。

PenTon シュノーケルセット

シュノーケルマスク
ゴーグルには新しい防曇技術処理が施されてありますのでクリアな視界を最大に保ってくれます。抗UV効果と耐衝撃性と耐久性にも優れていて安全に使用することが出来ます。100%ドライスノーケルは水面上で空気が入りやすい構造となっていて、息苦しさを感じずに呼吸することが出来ます。吸気パイプも水が入りにくい構造となっていますので安心して使用することが出来ます。泳ぎが苦手な人、子どもでも気軽に楽しめるシュノーケリングマスクセットです。

お気に入りのシュノーケルマスクを装着してシュノーケリングを楽しみましょう。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. ダイビング・シュノーケリング

    ダイビングフィンの選び方とおすすめ3選
  2. サーフィンでかけたい人気ブランドのおすすめサングラス15選

    サーフィン

    【サーファー必見】サーフィンでかけたい人気ブランドのおすすめサングラス15選
  3. パドルサーフィン

    サーフィン

    注目のマリンスポーツ「パドルサーフィン」を楽しもう
  4. サーフロックの画像

    サーフィン

    サーファー必見!愛車を守る人気おすすめサーフロック
  5. ビーチヨガの画像

    デイリーライフ

    心も体もリフレッシュ!話題のビーチヨガとは!?
PAGE TOP