フルフェース型のマスク

ダイビング・シュノーケリング

 

投稿日時:

最終更新日: 2020.07.15

フルフェイス型から定番まで!シュノーケルマスクの人気おすすめ7選

幅広い層から人気があるマリンスポーツ「シュノーケリング」。ダイビングよりも気軽で、子供から大人まで一緒に楽しむことができ、沖縄などでの旅行先でも大人気です。

そんなシュノーケリングで必須アイテムなのが「シュノーケルマスク」です。一般的なシュノーケルマスクは「水中メガネ型」ですが、最近では「フルフェイス型」も人気を集めています。

今回は、シュノーケルマスクの選び方と人気おすすめをご紹介します。

目次

シュノーケルマスクとは

シュノーケルマスク
シュノーケルマスクとは、「シュノーケリングの際に目と鼻を覆うマスク」のことで、別名ダイビングマスクとも呼ばれます。

水中メガネと形が似ていますが全くの別物です!!

水中メガネは目を覆うことに特化しているのに対して、シュノーケルマスクは水中での視界を確保してくれる以外に鼻を覆う「ノーズポケット」がついています。

ノーズポケットには、マスクに入った水を外に出す「マスククリア」と、水深が深くなった際に、鼻から吐いた息でマスク内に空気を送り込みマスク内の圧力と外の圧力を同等にする「マスクブロー」の2つの効果があります。

また、一般的にシュノーケルマスクは、スノーケルとセットになって売られています。

スノーケルは水中で呼吸をするための道具です。スノーケルのパイプの先端は海面に出し、マウスピースを口にくわえて、口呼吸を行います。

波などの影響でパイプの中に水が入ってくることがあります。その際は「シュノーケルクリア」と呼ばれる、強く息を吐き出し、水を押し出す作業を行います。

最近のスノーケルはパイプの中に入ってきた水を吐き出す「排出弁」やパイプ上部からの浸水を防止する「浸水防止弁」が付いた高機能スノーケルも多く登場しています。

マスク選びのポイント

シュノーケルマスク

ダイビングマスクで最も重要視すべき点はサイズです。

顔へフィットしていないと、マスクに水が多く入ってしまい上手にダイビングをすることが出来ません。メーカーによって少し形状が異なり、合う顔、合わない顔がありますで、お店でフィット感を確かめてから購入するのがおすすめです。

なお、以下のような方法で、マスクのフィット感を確かめられます。

【マスクのフィット感を確かめる手順】

  1. マスクを顔に固定するのに使用するストラップを使用せずに、マスクだけを顔に当てる
  2. そのまま鼻で息を軽く吸い、手を放す
  3. マスクが落ちなければ、フィットしている証拠です!

視力に自信がない人は2眼タイプがおすすめ!

目が悪い人は2眼タイプを選びましょう。通常のダイビングマスクはレンズが1つの1眼タイプですが、最近ではレンズが2つ付いた2眼、多眼タイプも増えてきています。2眼タイプのマスクのレンズ1つを度つきのレンズに変えることで、目の悪い人でも視界を確保して安心してダイビングが可能になります。

今話題のフルフェイス型とは?

参考モデル:【RONRI】シュノーケルマスク フルフェイス型

【RONRI】シュノーケルマスク フルフェイス型

最近、シュノーケリング業界で話題になっているのが、フルフェイス型のマスクです。顔全体を覆うマスクとスノーケルの一体型で、マウスピースを咥える必要もありません。それ以外にも多くのメリットがあります。

メリット①:鼻呼吸もできる

従来のマスクとスノーケルは口呼吸のみでしたが、フルフェイス型なら鼻呼吸もできます。地上で呼吸しているのと同じ感覚でシュノーケリングを楽しめます。

メリット②:視界が広い

従来のマスクでは正面しか見ることが出来ませんでしたが、フルフェイス型であれば、180度のワイドビジョンで全体を見渡せます。また、光を反射する面も広いため、従来のマスクよりも明るく見ることができます。

メリット③:水が入っても簡単に出せる

フルフェイス型マスクは海水が入りずらい形状になっていますが、もし海水が入っても簡単に出すことができます。

従来のスノーケルは、パイプに水が入るとシュノーケルクリアを行う必要がありましたが、フルフェイス型は海面に顔をだすだけで自然とマスク内に入った海水が外に出ます。

曇りもできにくい構造になっていて、使い勝手の良いフルフェイス型マスク。見た目の特性上、使っていると少し目立つかもしれません。ですが機能性は従来品を大きく上回ると言って間違いないと思います。

シュノーケルマスクの人気おすすめ7選

ここでは、おすすめのシュノーケルマスクを7点ご紹介します。

シュノーケルマスクは、スノーケルとセットで販売されていることが多いです。そのため、セットを中心に取り上げています。

スノーケル、セットについては下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

◆水中での呼吸のかなめ!スノーケル選びのポイントと人気おすすめ7選

◆シュノーケルセットおすすめ7選!初心者にはシュノーケルセットが断然おすすめ

また、実際に使っている方の口コミも載せていますので、シュノーケルマスク選びの参考にしてみてくださいね。

①【VILISUN】シュノーケルセット

VILISUN シュノーケルセット

VILISUN シュノーケルセット

VILISUN シュノーケルセット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク、スノーケル)

【参考価格(Amazon)】
2,199円

【商品の特徴】
フリーサイズですが、調整可能な仕組みが採用されていて、子どもから大人まで使えるシュノーケルマスクです。特に家族でシュノーケルを楽しむ時には、同じシュノーケルマスクで揃えると一体感が出ますよ。

みんなの感想は?(口コミ)

子供が喜んでくれました。購入して正解。
良く海外に潜りに行くが、現地でレンタルした子供のシュノーケーリングセットが合わないので購入。かわいい手提げポーチに入って届きました。好印象です。

食品レベルのシリコンを使用しているということでアトピーのある子供にも安心です。子供はまだシュノーケリングの呼吸がうまくないので複雑そうな機構になっているのが逆に心配でしたが、取り越し苦労でした。ドライトップカバー付きとセルフ排水システムがついているので水を吸い込んでむせる事がなくなりました。

驚きのコストパフォーマンス!
元々はバルブ付きの子供用シュノーケル単品が欲しく、探していた所、マスクも付いてこの値段ならと購入しました。マスク、シュノーケル、耳栓、鼻栓、専用の手提げバックも付いて、倍以上の価格帯の製品と遜色無いと思える品質で驚きです。マスクは10才の娘の顔に丁度フィットし、密着性も高く殆ど水が入らない良い品です。

この値段でいいの?
潜って浮上してもほとんど水が入らず。素人でも使えそう!シュノーケリング暦長いですが、これはすごい。お得ポイントは シュノーケルとゴーグルを繋ぐフックにロックが付いていて 突然取れることもなく水中カメラもしっかり固定できました!それに専用の手提げ袋もついていました。

②【WACOOL】シュノーケリング

WACOOL シュノーケリング

WACOOL シュノーケリング

WACOOL シュノーケリング

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク、スノーケル)

【参考価格(Amazon)】
2,580円

【商品の特徴】
「成人向けプレミアム商品」をコンセプトに作られているシュノーケルマスクです。大人の顔にしっかりとフィットしますので、小さすぎる・大きすぎるといった不安は要りません!バツグンの曇り止め性能で視界も良好です。

みんなの感想は?(口コミ)

とっても良いですよ!
値段はかなり安いと思うのですが、しっかりと作りこまれているなと感じます。オールシーズン使っていけます。

コスパが良い
皆さんやっぱり指摘されますが、「値段の割にとても良い品」だということは本当に良く感じます。満足しています。シュノーケリングはマスクとスノーケルがあればできるので、値段の安いこの商品は、初心者の方のはじめのアイテムとても良いと思いますよ。

小学4年の子供でも使えています。
「成人用プレミアム」がうたい文句なので大人も使っていますが、実は・・子供も利用しています!上から水が入りにくい設計になっているので、子供が特に気に入って使ってくれています(笑)

③【AQA(エーキューエー)】マリンスポーツ マスク&スノーケル

AQA(エーキューエー) マリンスポーツ マスク&スノーケル 2点セット

AQA(エーキューエー) マリンスポーツ マスク&スノーケル 2点セット

AQA(エーキューエー) マリンスポーツ マスク&スノーケル 2点セット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク、スノーケル)

【対象】
レディース
※メンズはこちら※

【参考価格(Amazon)】
2,958円

【商品の特徴】
「素顔美」をコンセプトに開発された商品で、はずした後も美しく、クールに決まる使い心地が女性から圧倒的な支持を集めています
今回ご紹介した商品はレディース用なので、男性の方は、上のリンクからメンズ用をチェックしてくださいね。

みんなの感想は?(口コミ)

新しいのはいいねー
20年ぶりにシュノーケル買い替えです。いや〜シリコン柔らかくて最高です。ぴったり吸い付く感じ。ボッコの方も水が入らない仕様になっていて快適にハナウマ湾シュノーケル楽しめました。買って良かったです。

困ることなく使えます!
女性ですが、困ることなく使えました!楽しい夏の思い出になりました(^^)

いいです
可愛くてよかったです。女性ってやっぱり「美しい」・「かわいい」商品を選んだ方が愛着が沸くと思います。サイズ感はほんの少し大きめですが、「これが美を追求する設計なのね」と勝手に解釈しています。

④【zenoplige】シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

zenoplige シュノーケルセット

【商品内容】
3点セット(シュノーケルマスク、スノーケル、フィン)

【参考価格(Amazon)】
3,599円~

【商品の特徴】
マスク、スノーケル、フィンの三点セットで、初心者におすすめのセットです。シュノーケルは、オールドライ式となっていて、吸気パプに水が入りにくい構造です。また、万が一水が侵入しても、簡単に排水してくれる「排水弁」が搭載されています。マスクは強化ガラス、曇止め加工がされていて、海の中での視界もバッチリです。5種類のカラーから選べます。

みんなの感想は?(口コミ)

かわいくて使いやすいです★
嫁のプレゼントで購入しました。海に行ってきたので、使っていましたが、すごく気に入ってました。試しに自分も使わせて貰いました。まずびっくりしたのが、水中に入っても水が逆流しない所です。いつも安物のシュノーケルだったので、少しいいものを使うと、感じも全然違いますね。また、ヒレを人生初で使いましたが、すごく早いですね(笑)視界も良く、全体的に使いやすいと思います。何より、喜んでくれて嬉しかったです★

よかった三点セット
まだ初心者なので浮きながら海中を見たくて購入。足が27.5と大きくL―XLでサイズ ピッタリ。マスクの曇りもなくフィット感がいいので海水が入ってこなくていいです。フィン・ゴーグル・水中メガネの入れもが網なので砂が付いたまま入れて、そのまま水洗いが出来ます。

思っていたよりコンパクト
シュノーケルとフィンのセットで探していてこちらを見つけました。フィンは大きくてかさばるかなと思ったんですが、思っていたよりコンパクトで専用のケースも付いていたので満足しています。まだ海に行けてないですが今度素潜りで使う予定にしています。お風呂で実験的にゴーグルは使いましたが水も入らず密着感良かったのです。

⑤【Ollivan】最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

Ollivan 最新シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【商品内容】
シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【参考価格(Amazon)】
2,899円~

【商品の特徴】
180度のパノラマビューを可能にしてくれる「機能性」と、吸入と呼気に応じて自然な呼吸をサポートしてくれる「安全性」を兼ね備えた設計になっています。快適なシュノーケリングをサポートしてくれます。

みんなの感想は?(口コミ)

フルフェイス、会話ができるのがいいです
見た目は変わった形状ですが、機能は素晴らしく、水中で会話が出来るのは、素晴らしいと思います!かさばるように見えますが、筒先一体型なので、収納のやり方を工夫すればスッキリ収まります。もう1つ購入し、2人で会話しながらシュノーケリングできれば、最高かなーと思ってます。

最新型シュノーケル
普通のシュノーケルマスクが苦手な子供用に購入しましたが、無事に使うことができました。鼻でも口でも呼吸ができるため、とても使いやすいようで、喜んでいます。ありがとうございました。

おもしろい!新しい!!
子供の初めてのシュノーケル用に。従来のタイプの口に入れてのタイプだと、不慣れだと大変だと思いましたが、これなら顔面全部を覆うので
面白いですがいいなと思いました。大人は見てくれを気にしてしまうのでオーソドックススタイルを購入。が、これを使ってる大人が海岸にいました。
これからはこのタイプがくるかも!?

⑥【DEKINMAX】最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

DEKINMAX 最新版シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【商品内容】
シュノーケルマスク(フルフェイス型)

【参考価格(Amazon)】
2,780円

【商品の特徴】
口でも鼻でも呼吸ができる独自の構造で、まるで地上と同じような感覚で呼吸ができます。「ブラック」・「ピンク」・「ブルー」・「グリーン」の4色がありますので、好きなカラーが選べるのもうれしいポイントです。

みんなの感想は?(口コミ)

シュノーケリング入門に良い
一般的なシュノーケリングは、楽しいけれど慣れも必要で、自分も怖い思いをした経験があります。なので、このフルフェイスのマスクを見つけた時、夏を待たずに思わず購入しました。風呂場で子どもに体験させたところ、顔が水にさらされないので、恐怖心も感じにくいのか楽しんでいました。ただ、過信すると水が逆流することがあるので注意は必要。夏が楽しみです。

子供に見せたら絶対に欲しがる!!
夏を先取りして新しいタイプのシュノーケルを購入。顔全部が包まれるので安心感がある。また息をしても目の所には入ってこないので曇らない!フルフェイス型は目新しさがあるので、海でやったら絶対に楽しい!今度は沖縄の離島とかでやりたいな、、、子供に見せたら絶対に欲しがるので事前に小さいタイプを購入するか検討中!

カワイイ♡
ピンクのマスクが欲しくて購入しました。色合いは説明通りでした!装着は簡単だし、口に管を加えなくていいので泳ぎに集中出来てラクチンです。サイズもちょうど良かったです。

⑦【Hele i Waho(ヘレイワホ)】シュノーケリングセット(フルフェイス型)

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケリングセット

【商品内容】
2点セット(シュノーケルマスク(フルフェイス型)、フィン)

【参考価格(Amazon)】
4,948円

【商品の特徴】
人気ブランド「Hele i Waho(ヘレイワホ) 」のマスク・スノーケル・フィンの3点セット。男女兼用で10歳~大人まで幅広く対応しています。スノーケルは排水弁付きで水が入らない構造で、初心者でも安心&快適にシュノーケリングを楽しめます。フィンは軽量モデルなので、女性でも利用しやすいですよ。

みんなの感想は?(口コミ)

安心ブランド!
命に関わる物なので多少高いが国内ブランドを選択。マスクは吸気の抵抗が有るが慣れれば問題ないレベル。従来のマスクと比べて距離感が違い、少し戸惑いました。これも慣れかも。サイズはMで良かったです。従来品がどれも合わずすぐ水が侵入してきていたのですがこちらは大丈夫でした。たまに少し入っても下側の排気口辺りに溜まるので排出しなくてもOKでした。装着したまま排出出来るのも非常に便利です。

マスクが使いやすい
初めてフルフェイスマスクを使いましたが。とても使いやすく浸水も全くなかったです。いつまでもシュノーケルできると思うほど呼吸もしやすかったです。

最高♪
もっと早く購入すれば良かった。この商品は買うべきです(^_^)/

まとめ

今回はシュノーケルマスクの選び方とおすすめのマスクをご紹介しました。お気に入りのシュノーケルマスクを見つけるためにも、まずは色々とチェックしてみると新しい発見があるかも知れませんよ。

ですが焦りは禁物。これからシュノーケルを始めようとされている方は、選び方を抑えた上で、試着も忘れずに行ってくださいね。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. サーフィン後の後片付けが驚くほど楽になるおすすめバケツ7選

    サーフィン

    サーフィンに行くならバケツは絶対!後片付けが驚くほど楽になるバケツ7選
  2. ホエールウォッチング 沖縄

    旅行・おでかけ

    沖縄でおすすめのホエールウォッチングツアー7選
  3. 人気ブランドのマリンブーツ(ダイビングブーツ)おすすめ9選

    ダイビング・シュノーケリング

    人気ブランドのマリンブーツ(ダイビングブーツ)おすすめ9選
  4. 沖縄だけじゃない!この夏行きたい本州のおすすめ海水浴場8選

    デイリーライフ

    沖縄だけじゃない!この夏行きたい本州のおすすめ海水浴場BEST8
  5. 【メンズ】人気ブランド「ロンハーマン」のおすすめTシャツ7選

    ファッション

    【メンズ】夏に着たい、人気ブランド「ロンハーマン」のおすすめTシャツ7選
PAGE TOP