ビーチサンダル

ファッション

定番から新鋭まで!!ビーチサンダルのおすすめブランド13選

夏に大活躍するビーチサンダル。最近ではその気軽さが人気となり、街中でも愛用している人が増加しています。ビーチサンダル自体も進化を遂げており、ファッション性に優れるものや機能性に優れるものが各ブランドからでてきています。そこで今回は、数あるビーチサンダルの中からおすすめの大人気ブランドを厳選してご紹介します。

目次

ビーチサンダルとサンダルの違い

ビーチサンダル
最初に、ビーチサンダルとサンダルの違いをご存知でしょうか。ビーチサンダルはビーチで使うことを想定されて使われる以上、海水でも痛まない素材で作られている必要があり、主にゴム製の物となっています。また、ビーチサンダルは日本の草履にルーツがあり、鼻緒型がスタンダードな形状となります。一方でサンダルは革製などのファッション性を重視された物が多く、形状も様々です。

ビーチサンダルはサンダルの中でもビーチ仕様に特化した1足にあたるということになります。ただ、明確に定義が決まっているわけではないので、革製品であってもビーチサンダルとして販売されることもあります。

ビーチサンダルおすすめブランド13選

ビーチサンダルを買うならこのブランドを選べ!ビーチサンダルのおすすめブランドを厳選してご紹介します。お気に入りの1足を見つけてみてください!

havaianas(ハワイアナス)

ブラジル発の「havaianas(ハワイアナス)」は、手頃な価格にも関わらず、キャメロン・ディアスやベッカムと言った世界中のセレブが愛用しており、世界中にファンがいるビーチスタイルの定番ブランドです。カラフルなデザインに、クッション性に優れた疲れづらい機能性が人気の秘訣です。天然ゴムを使用しており、地球にも優しい1足になっています。毎年新色が発表されており、ディズニーなどの他ブランドとのコラボ商品も人気です。
ビーチサンダル havaianas SLIM(スリム)
havaianasの中でも「SLIM」はレディース向け商品の不動の人気№1シリーズです。鼻緒とソールが細めにデザインされており、足をスリムに見せる効果があります。様々なカラーバリエーションがあるのも嬉しいポイントです。

ipanema(イパネマ)

こちらもブラジル発祥のビーチサンダルブランド「ipanema(イパネマ)」。Ipanemaは、ブラジルで最も美しいビーチ「イパネマ」に由来しています。ブラジルらしいトロピカルでカラフルなカラーリング、豊富なデザインが世界中の女性達に支持されています。価格もリーズナブルでコスパに優れたビーチサンダルブランドです。
ビーチサンダル Ipanema ANATOMICA TAN PM81030
ソフトで耐久性にも優れたPVC素材はソフトで、履き心地がよく、耐久性にも優れています。足裏にフィットする形状は長時間履いても疲れません。
ビーチサンダル Ipanema PM81934
Ipanemaには厚底のビーチサンダルもありますよ。洗礼されたデザインは女性に大人気です。

Locals(ローカルズ)

ハワイのビーチサンダルメーカー「ローカルズ」はハワイのオアフ島で1982年創立以来、地元の人々に愛されてきたビーチサンダルです。ビーチサンダルは元々、1940年代に日本から伝わった草履に由来があり、Localsはアメリカで最初の草履の販売代理店としても有名。
ハワイ発祥の人気ブランド Locals RADIALL
低価格にも関わらず、軽く履き心地に優れており、コスパに優れている一足です。

ISLAND SLIPPER

ローカルズはコスパに優れるハワイの人気ブランドですが、逆に高級ビーチサンダルブランドとして人気なのが「アイランドスリッパ」です。ハワイへ移住した日本人がサンダルの原型を作り、息子が1946年創業した老舗サンダルブランド。「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」という理念のもと、創業以来、「Made in Hawaii」を守り通しています。

職人によるハンドメイドの1足は柔らかく高いクッション性で履き心地に優れ、風合い豊かなレザーを鼻緒に至るまで贅沢に使用しており、世界中の人から愛されています。ビーチスタイルとしてはなかなかのお値段ですが、高い実用性とデザイン性を誇っており、お値段以上の1足と言えるでしょう。
ビーチサンダル ISLAND SLIPPER PT202
アイランドスリッパのPT202シリーズは男性だけでなく、女性からの支持も高いです。職人の手で一つずつ生産されるハンドメイドのレザーサンダルは履けば履くほど足に馴染んでいく、自分だけの1足になっていきます。アウトソールはクッション性に優れており、細かい溝のおかげで滑りにくいので安心です。
ビーチサンダル ISLAND SLIPPER P HANAI
さらりとした肌触りで、柔らかい感触が特徴的なウエッジソールサンダルも大人気。

RAINBOW SANDALS(レインボーサンダル)

レインボーサンダルはビーチスタイルの本場カリフォルニア発祥、1975年創業の老舗サンダルメーカーです。自身もサーファーである創業者がビーチに捨てられたサンダルを見て、”丈夫で長持ちするサンダルがあればビーチが汚れないのでは”と思い立った事がブランドの始まりです。その信念の下、鼻緒部分は特許取得のオリジナル技法で作られ、10年は着用出来ると言われています。履けば履くほどレザーが馴染み、10年履いても飽きない履き心地です。
ビーチサンダル RAINBOW SANDALS ダブルミッドソール クラシック
シンプルなデザインながら履き心地が良く、耐久性にも優れた1足は男女問わず高い支持を得ています。

HENRY&HENRY

ファッションの本場イタリアで多くの一流ラグジュアリーブランドのサンダルデザイン企画・製造を請け負っている事でも有名なイタリアのファクトリーから誕生したファクトリーブランド「HENRY&HENRY」。HENRY&HENRYのビーチサンダルはファッション性の高いカラーリングで、大人気で街履きにも最適!ストラップ部分は接着タイプでは無いので取れにくく、随所にイタリアの職人気質のこだわりを感じられる1足です。
ビーチサンダル HENRY&HENRY CROSS
CROSSシリーズはHENRY&HENRYの定番モデル。美しいカラーリングはビーチだけでなく、普段の街履きにも最適です。
ビーチサンダル HENRY&HENRY FLIPPER
FLIPPERシリーズは、シンプルなデザインと履き心地の良さが人気のシリーズ。カラーリングが美しく目を引きます。

TKEES(ティキーズ)

女性に人気の高い、カナダ発のビーチサンダルブランド「TKEES(ティキーズ)」。カジュアル過ぎない高級感のあるデザインが人気で海外セレブ御用達のブランドです。街中でも違和感なく履けると、大人の女性からの支持が高いです。
ビーチサンダル tkees FOUNDATIONS
tkees FOUNDATIONSは数々のセレブが愛するTKEESの定番モデル。シンプルに洗礼されたデザインは足を美しく見せると好評です。

Freewaters(フリーウォータース)

カリフォルニア発祥のFreewaters(フリーウォータース)は、海や自然を愛する創業者が「1日履いても疲れない商品を作ろう」と立ち上げたブランドです。アウトドアブランドのパイオニア「サーマレスト」のテクノロジーを採用し、ストラップによるスレの痛みを軽減し、長時間履いても痛みを感じない仕様になっています。売上の1%を、途上国での井戸掘り支援に寄付しており、社会貢献ブランドとしても有名です。
ビーチサンダル Freewaters 
フリーウォーターズの人気シリーズ「TALL BOY」。ボリュームあるソールはクッション性に優れ、最高の履き心地をもたらしてくれます。

げんべい

日本のビーチサンダルと言えば、神奈川県の葉山にある日本唯一のビーチサンダル専門店「げんべい」でしょう。子供から大人まで対応した12サイズ、色は台10色×鼻緒10色の100パターンから自由に選ぶことができ、1足1,026円(税込)で購入することができます。人気アニメとのコラボ商品などの展開も行われており、幅広い層から人気があります。
ビーチサンダル げんべい
げんべいのビーチサンダルはソールの色と鼻緒の色をそれぞれ自由に組み合わせて購入することができます。アマゾンでも購入できますが、品揃えが少なく、お買い求めは葉山の店舗又は公式オンラインショップがおすすめです。

Sand by Saya

Sand by Saya(サンドバイサヤ)は2016年に日本上陸した、NY発の日本人デザイナー「Saya」が手がけるビーチサンダルブランド。最大の特徴は鼻緒部分にスワロスキーやビーズで彩られたアクセサリーが付いていることです。全てハンドメイドで作られており、オリジナル性の強い個性はブランドです。
ビーチサンダル Sand by Saya Crystal Manhattan
細部まで拘った繊細なデザインの大きめなアクセサリーがついたフラットタイプのビーチサンダルです。

JoJo(ジョジョ)

京都祇園にある老舗履物匠「ない藤」の5代目が開発したビーチサンダルブランド。草履から生まれたビーチサンダルですが、それを現代のライフスタイルに合わせて再定義された構造は、指股にしっかりと力が入り重心を下げて体を使うことができ、1日履いても疲れない設計になっています。メイドインジャパンの技術が活かされた世界に誇れるビーチサンダルではないでしょうか。
ビーチサンダル JoJo(ジョジョ)
印象的な形の前ツボは、指肢にぴったりとフィットして力が入りやすく、これまでのビーチサンダルにあった「長く履くと疲れる」という悩みを軽減してくれます。

KEEN

カリフォルニア発の靴ブランドKEEN(キーン)は、「サンダルはつま先を守ることができるのだろうか?」という疑問をきっかけに、つま先を守る形状を取り入れた独自のサンダルを展開しています。「HybridLife(ハイブリッドライフ)」をスローガンに掲げ、様々な高機能シューズを手がけてきた経験から作られたサンダルは機能性に優れた一足です。
ビーチサンダル KEEN
KEENを象徴するビーチサンダル「クロッグサンダル」。もはやビーチサンダルとは言えないようなデザインですが、その性能の高さからぜひ、ビーチ履きにおすすめしたい1足。キーンオリジナルのアウトソールは優れたグリップ性を発揮し、岩肌の激しい場所でも安心して歩くことが出来ます。 屈曲性を高めるデザインは、スリッポンサンダルとは思えないフィット感を生み出します。
ビーチサンダル アウトドアサンダル ニューポート
軽量で水陸両用で使えるビーチサンダルを超えたビーチサンダル。素足での着用から、薄手のソックス、フリースのソックスまで、組み合わせを変えることにより、4シーズン対応できます。

SAZZI(サッジー)

SAZZI(サッジー)は、シューズブランドTeva(テバ)の創始者が新たに立ち上げたブランドです。長時間の歩行でも疲れない、安定感のある履き心地を実現する5本指型はとても斬新で海外でファンも多い大人気モデルです。ブランド名のSAZZIは、アメリカの先住民であるアナサジ原住民の言葉で「羽の様に、軽くて敏捷だが力強い」という意味だそうです。
個性派ビーチサンダルブランド SAZZI
ありそうでなかった5本指のビーチサンダルはグリップ力と履き心地に優れる安心安全の一足です。

KUSTOM

1999年オーストラリア生まれのシューズブランド「KUSTOM(カスタム)」は独創的なこれまでにないビーチサンダルを生み出し続けるブランドとして有名です。中でもヌードルワイヤーと呼ばれる丸まったワイヤーソールはこれまでにない履き心地で大人気です。
ビーチサンダル ANGEL PENCIL BORDER AH208-750
独自ソールであるヌードルソールは何とも言えない履き心地!水はけが良く、軽いのも特徴です。
ビーチサンダル KEEP ON THE GLASS SANDAL
KUSTOMの「KEEP ON THE GLASS SANDAL」は、なんと、芝生があしらわれているビーチサンダル。芝生の上を歩く心地よさが常に味わうことができるぶっ飛んだビーチサンダルですが、そのお履き心地に魅了される人が続出しています。

お気に入りのビーチサンダルでビーチに出かけてみるのはいかがでしょうか。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. おすすめのビーチタオル12選|話題のラウンドビーチタオルも紹介

    ファッション

    おすすめのビーチタオル12選|話題のラウンドビーチタオルも紹介
  2. 機能とデザインを兼ね備えたおすすめガーデンパラソル10選

    デイリーライフ

    機能とデザインを兼ね備えたおすすめガーデンパラソル10選
  3. レギュレータの画像

    ダイビング・シュノーケリング

    レギュレーターの選び方と人気ブランドのおすすめモデル6選
  4. 沖縄で絶対楽しみたいダイビングですが沖縄にはダイビングスポットが約100箇所近くあり、どこで潜るか悩んでしまいます。そこで今回は沖縄本島に絞って、おすすめのダイビングスポットを厳選して7箇所紹介します。

    ダイビング・シュノーケリング

    沖縄本島で人気のダイビングスポット特集!おすすめスポット7選
  5. ジェットスキーを始める前に知っておくべき5つのポイント

    マリンスポーツ・レジャー

    ジェットスキーを始める前に知っておくべき5つのポイント
PAGE TOP