サーフィン

サーフィンにまつわる色々なギネス記録

世界中で人気のマリンスポーツ「サーフィン」。性別や年代を問わず多くの人々から愛されているサーフィンには、いろいろなギネス記録を持った人たちがいます。巨大な波にのった強者や、長い期間のサーフィン記録、中にはロングボード記録を持ったサーフ犬などといったユニークな記録保持者もいるほどです。巨大な波にのった強者や、長い期間のサーフィン記録、中にはロングボード記録を持ったサーフ犬などといったユニークな記録保持者もいるほどです。そこで今回は、サーフィンにまつわるいろいろなギネス記録について詳しくご紹介します。

サーフィンにまつわる色々なギネス記録

最大の波に乗ったロドリゴ・コウシャ

2017年11月8日、ボルトガルにある小さな漁師町ナザレで、新たなギネス記録が生まれました。ギネス記録を達成したのは、当時38歳のブラジル人サーファー、ロドリゴ・コウシャです。史上最大と言われる24.38mもの巨大波をみごとに乗りこなし、2011年依頼のギネス記録保持者として世界的に有名になりました。

24.38mというと約80フィートほど。ビルに相当すると、だいたい8〜9階建ての高さになるのだとか。考えただけでも足がすくんでしまう高さですね。

ロドリゴ・コウシャは2014年、同じナザレの町で生死の境をさまようほどのアクシデントに見舞われました。しかし、妻とともにそれを克服し、このビッグウェーブに挑戦することを決意したのだそうです。

この記録がキネスレコードとして認定され、毎年世界最高のビッグウェイブサーファーイベント「ワールド・サーフ・リーグ 2018」では、優れた成績を残した人達に贈られる「クイックシルバーXXLビゲスト・ウェイブ賞」を受賞しました。

パドルアウトの最高記録!511人のサーファーが同時

2017年6月22日、アメリカ・カリフォルニア州にあるハンティントンビーチで、511人ものサーファーが一斉にバドルアウトし、沖で手をつなぎあうというギネス記録が生まれました。

サーフィンをする上での基本動作となるのが「パドルアウト」です。パドルアウトとは、「パドリング」という波をかき分ける動作で、沖にでることを表す言葉です。時に、仲間のサーファーが海で亡くなった際など、仲間のサーファー達が沖に出て手をつなぎ、亡くなった人の魂を弔うといった場合にも「パドルアウト」という言葉が使われます。

ここでのパドルアウトのギネス記録は、後者のように大人数でバドルアウトしているというものですが、誰かが亡くなったというわけではありません。

実は、このギネスチャレンジが行われたアメリカ・カリフォルニア州では、2024年に行われるオリンピック招致のアピールをかねて実施されたものなのだそうです。

長い期間サーフィンした記録、14,642日

サーフィン ギネス

日本には古くから「継続は力なり」という言葉があります。読んで字のごとく、まさに続けることはその人の力となり財産となるものです。しかし、実際に何か一つのことを長く続けるというのは、それがどんなに好きなことであったとしてもなかなか難しいものではないでしょうか。

アメリカ・カリフォルニア州北部にある美しい海岸線「ボデガ・ベイ」をホームポイントとしているサーファー、デール・ウェブスター(66歳)は、26歳の頃からサーフィンを始め、なんと14,642日に渡る長い歳月を毎日休むことなくサーフィンし続けた「最長連続サーフィン日数」ギネス記録を持っています。14,642日というとおよそ40年。雨の日も風の日も休むことなく毎日サーフィンをし続けていたというから本当に驚きですね。

1回で34回のターン!クリストバル・デ・コル

世界一ロングライドが可能なサーフポイントとして有名なのが、ペルーのチカマです。ここは「サーファー達の秘境」とも言われ、全長4km以上にも渡るロングライドを楽しめる「知る人ぞ知る」という隠れた人気のスポットです。

ペルーの小さな漁村でギネス記録を打ち立てたのが、ペルー人のクリストバル・デ・コルです。2012年5月、なんと彼は、1度の波で34回ものターンを成功させたとしてギネス記録に認定されました。

そのライディング時間は2分20秒。ロングライドならではとも言えるターン回数ですが、上達が難しく、一度の波で1〜2回のターンが成功すれば満足!という人も多い中、34回は驚異的な回数と言えるのではないでしょうか。

女性でギネス記録!マヤ・ガベイラ

ビッグウェーブでギネス記録を持つ、マヤ・ガベイラ 31歳。彼女は、ビッグウエーブ映像で表彰者が決定される「ビッグウェーブアワード」の女性部門で最多受賞を誇る女性です。その美貌からブラジルのファッション雑誌でもモデルとして活躍しているほど。

過去には命に関わるワイプアウトの経験もありましたが、2018年1月18日、ポルトガル・ナザレで約21mもの巨大波に挑戦。見事このビッグウェーブを乗りこなし、「最大の巨大波に乗った女性サーファー」として、ギネス記録に認定されました。「ワールドサーフリーグ」では、女性XXL Biggest Wave Awardも受賞しています。彼女は、現在もサーファーとして世界中のビーチを旅してサーフィンを楽しんでいます。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. パドルボード

    サーフィン

    パドルボードを買うなら比較するべきおすすめパドルボード9選
  2. 人気のマリンレジャー「シーカヤック」の魅力とは!?

    マリンスポーツ・レジャー

    人気のマリンレジャー「シーカヤック」の魅力とは!?
  3. 着替えが驚くほど楽に!?サーフィンポンチョのおすすめ8選

    サーフィン

    着替えが驚くほど楽に!?サーフィンポンチョのおすすめ8選
  4. ダイビングの必須アイテム「BC(BCD)」のおすすめ9選

    ダイビング・シュノーケリング

    ダイビングの必須アイテム「BC(BCD)」のおすすめ9選
  5. 浮き輪を持った子供

    デイリーライフ

    誰でも簡単にできる浮き輪の修理方法をご紹介
PAGE TOP