サーフィン

波がよく見える!?サーフィンに使えるサーフハットのおすすめ7選

サーフィンの時に帽子を被る!?というのがイメージできない人も少なくないと思いますが、実はサーフィンの時に帽子を被ることは非常に理にかなっているのです。サーフィン用の帽子として生まれたサーフハットはサーフィンに適した機能がいくつも付いています。そこで今回はサーフハットを詳しく紹介するとともにおすすめのサーフハットをご紹介します。

目次

サーフハットとは

サーフハットとは

出典:amazon

サーフハットはサーファー向けに作られた帽子で、360°つばが付いている帽子です。サーフィンの際にあったら嬉しいUVカット機能や防水機能などが付いており、サーフィンだけでなかく、キャンプや登山などのアウトドアでも利用されている使い勝手の良い人気の帽子です。

サーファーがサーフハットを被る理由

サーフィンの際に何故、帽子を被るのが良いのでしょうか。その理由のひとつに「波がよく見える」ということがあります。海の上では太陽の光が海面に乱反射しており、その光で波が見えにくいことがよくあります。そこで帽子を被ることで眩しさをある程度軽減して、波を見やすくしているのです。長時間サーフィンをする場合は特に目を太陽の光で痛めやすいので帽子を被って軽減するのがおすすめです。

また、帽子を被ることは安全対策にもつながります。サーフィンは波に呑まれて転倒した際に頭を打ったり、他のサーファーと接触してサーフボードが刺さったりと、危険を含んでいます。生地1枚の薄い帽子だとしても、直接頭にダメージを受けるのかどうか、雲泥の差です。安全対策として帽子を被るのは1つの有効対策です。

サーフィンで帽子を被るのはメリットがあるようですが、数ある帽子の中でサーフハットは何がサーフィンに適しているのでしょうか。サーファーがサーフハットを被る理由をご紹介します。

サーフハットのここが便利①日焼け・紫外線防止

長時間日差しを浴びながら波に乗るサーファーの悩みが日焼けでしょう。そんな日焼け防止にはサーフハットが最適なのです。サーフハットは360°つばが付いているので、首や耳への日差しもカットしてくれます。サーフハットの多くが最高水準の紫外線カット機能を備えています。

日焼けを気にしないという男性でも、サーフハットは被ることをオススメします。強い日差しは髪の毛の傷みにも影響し、抜け毛に関わってくるので!

サーフハットのここが便利②防水機能

サーフィンのためにサーフハットは作られているので、当然、防水機能が付いています。水を吸って重くなるということはなく、サーファーのパフォーマンスを邪魔しません。中でも嬉しいのが濡れてもつばが垂れることがなく、視界を遮らないサーフハットは大人気です。

サーフハットのここが便利③通気性

多くのサーフハットがメッシュ加工されており、通気性に優れています。中が蒸れて肌や髪へダメージを与える心配が軽減します。通気性が高いということは、これまた、抜け毛対策にもつながりますね!

サーフハットのここが便利④紛失防止

サーフハットはサーフィンの激しい動きの中で落ちないようにストラップが付いています。さらに、万が一、ストラップが外れて、サーフハットが落ちても海に浮かぶ仕様になっているものが多く、拾えるようになっています。

サーフハットのおすすめ7選

O’NEILL(オニール)サーフハット UVP HAT 617-927 617-928

O'NEILL(オニール)サーフハット UVP HAT 617-927 617-928
人気のサーフブランド「O’NEILL」のメンズ向けサーフハット。サーフィンでは、ストラップを付けて、落ちないように、それ以外では、ストラップをしまい込んで普通のハットとしても使えるようになっています。人気の迷彩柄がおすすめです。

O’NEILL(オニール)サーフハット WMS UVP HAT 627-919

O'NEILL(オニール)サーフハット WMS UVP HAT 627-919
O’NEILLのレディース向けサーフハット。こちらもサーフィンだけでなく、普段使いにも最適な仕様になっています。

patagonia(パタゴニア) サーフ・ブリム

patagonia(パタゴニア) サーフ・ブリム
人気アウトドアブランド「patagonia」のサーフハット。速乾性を備えた軽量なストレッチ織りナイロン素材を使用し、UPF50+のサンプロテクションで紫外線をガードします。DWR(耐久性撥水)加工により水しぶきを弾き、陸でも海でもシーンを選ばずに使えます。

patagonia(パタゴニア) MS MICKLEDORE HAT

patagonia(パタゴニア) MS MICKLEDORE HAT
人気ブランド「patagonia」のサーフハット。速乾性を備えたリサイクル・ナイロン製。DWR(耐久性撥水)加工済み で海の中でも大丈夫。後頭部にスナップ留めポケットが付いており、お札など収納可能です。

patagonia(パタゴニア) WAVEFARER BUCKET HAT

patagonia(パタゴニア) WAVEFARER BUCKET HAT
patagoniaらしいデザインの可愛らしいサーフハット。速乾性のある軽くて丈夫な、ストレッチ織ナイロン素材のサーフハットです。UPF50+のサンプロテクション機能付きで、日射しから守ってくれます。小さく折りたたんで、帽子内側のポケットにコンパクトに収納できます。

BILLABONG(ビラボン) サーフハット  AI011-941

BILLABONG(ビラボン) サーフハット  AI011-941
1973年、オーストラリア生まれの人気サーフアパレルブランドBillabong(ビラボン) のサーフハット。軽量で速乾性の高いサーフハットは、サイズレスなので、男女兼用でご利用いただけます。

BILLABONG(ビラボン) サーフハット AH011-957

BILLABONG(ビラボン) サーフハット AH011-957
ビラボンのロゴがサイドにさりげなくあしらわれた人気のサーフハット。

お気に入りのサーフハットを被って、便利に安全にサーフィンを楽しんでみるのはいかがですか。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. ダイバーの命を守る!ダイビングナイフのおすすめ7選

    ダイビング・シュノーケリング

    ダイバーの命を守る!ダイビングナイフのおすすめ7選
  2. サーファーが知っておくべき、サーフィンでよくある事故とその対応策

    サーフィン

    サーファーが知っておくべき、サーフィンでよくある事故とその対応策
  3. 【初心者必見】ビーチバレーのルール&おすすめコートスポット

    マリンスポーツ・レジャー

    【初心者必見】ビーチバレーのルール&おすすめコートスポット
  4. 流動床インタフェース

    デイリーライフ

    まるでSFの世界!!未来の砂場遊び、液体になる砂に感動
  5. サーフウォッチ

    サーフィン

    サーフ生活に欠かせない!おすすめサーフウォッチ6選
PAGE TOP