アクションカメラ

サーフィン

サーフィンの撮影に最適の人気おすすめアクションカメラ5選

近年、youtubeやSNSでサーフィンの臨場感溢れる動画や写真が増えましたが、あれらの多くがアクションカメラによって撮影されたものになります。年々、性能も向上しており、今やサーフィンを楽しむ人達には欠かせないアイテムに成りつつあります。今回は、そんなアクションカメラの中からサーフィンにおすすめ人気アイテムをご紹介します。

目次

アクションカメラとは

アクションカメラとは

出典:SONY

アクションカメラは、一般的にスポーツやアウトドアなどの動きのあるアクティブシーンをプレイヤー目線から見た映像を撮影することに特化した小型カメラです。通常のビデオカメラよりも小型・軽量で、従来のカメラのように手で持たずに体に装着することで動きの邪魔をすることなく、撮影することができます。そして、スポーツ・アウトドアでの利用を前提としているので耐衝撃性や耐水性を兼ね備えています。最近では、ドライブレコーダー代わりや旅行中の風景撮影などにも利用されるなど、従来の利用シーンに留まらない幅広い用途で使われるようになりました。

サーフィンに最適のアクションカメラとは

サーフィンに最適のアクションカメラとは

出典:SURFERTODAY

数あるアクションカメラの中でサーフィン撮影に適しているアクションカメラとはどういったものでしょうか。

ポイント①サイズ

サーフィンに最適なアクションカメラを選ぶ上で重要なポイントのひとつはサイズです。サーフィンのように動きの激しいスポーツでは、よっぽどの上級者ではない限り、手に持っての撮影は難しく、頭や腕、サーフボードに取り付けて撮影することになります。その際に動きの邪魔をしないように小型・軽量モデルがおすすめです。

ポイント②解像度

サーフィンの臨場感のある動きを際立たせる水しぶきまで鮮明に写しとる場合は解像度とシャッタースピードが重要です。これまではフルHD(1920×1080)と呼ばれる画質が一般的でしたが、最近では4K(3840×2160)の高画質対応品も多数販売されており、より綺麗な映像を記録できるようになってきています。シャッタースピードに関しては「fps」で表現され、1秒間のフレーム数を表します。数値が大きければ大きいほど、滑らかな映像になります。また、同様な表現に「p」の表記があります。これはディスプレイのリフレッシュレート(画像の置き換え)を表し、「fps」同様に値が高いほど滑らかになります。また、画質という点では画角もチェックしておきましょう。人が首を振った時の視野角に近い画角170度が最適だと言われています

ポイント③補足機能

アクションカメラには手ブレ機能やWiFi対応、撮影モードや再生方法の多様性など、各社差別化を図るために様々な機能を付加しています。そのため、逆にどれが良いのか迷ってしまいます。どんなシーンをどのように撮影したいのかを決めて、それに合わせた機能を持つアクションカメラを比較検討して選ぶことが重要です。

サーフィンにおすすめのアクションカメラ5選

GoPro HERO6 Black(GoPro)

サーフィンにおすすめのアクションカメラ5選 GoPro HERO6 Black(GoPro)
2017年秋発売の大人気アクションカメラGoProの最新版「HERO6 Black」。映像画質がGP1映像処理チップを搭載することで大幅に進化し、前作HERO5 Blackでは4K/30pだった動画撮影が4K/60pとなり、より滑らかな4K動画を撮影できるようになっています。手ぶれ補正機能も強化されており、どんな激しい動きでも高画質な映像を撮影出来ます。さらに、5GHz Wi-Fiで撮影映像を高速で自動的にスマホに送信し、自動で編集してくれるのも嬉しいポイントです。
防水機能もパワーアップしており、防水ハウジング無しで水深10mまで使用可能。別売の防水ハウジングを使用すれば水深60mまでの範囲で使用できるので、ダイビングやシュノーケリングにも最適です。
さらに、音声コントロールの制度も向上しており、ユーザーのパフォーマンスの邪魔をしない高機能アクションカメラです。ディスプレイ付で重さが118 gありますが、頭に装着したとしても第せいであれば気にならない程度の重さと大きさです。様々なスポーツ・アウトドアで活躍してくれる人気の一台です。

SONY HDR-AS300(ソニー)

サーフィンにおすすめのアクションカメラ5選 SONY HDR-AS300(ソニー)
圧倒的にブレに強い「空間光学ブレ補正」搭載を目玉に4K/30pの解像度で高画質撮影が可能なサーフィンにおすすめのアクションカメラです。重さは114gでサイズ感も割りとありますがボードに取り付けての撮影には最適です。防水ハウジングを搭載すれば水深60mで連続30分の撮影が可能なのでシュノーケリングやダイビングなどで高画質に水中を撮影したい人にもオススメです。

MUSON MC2(ムソン)

サーフィンにおすすめのアクションカメラ5選 MUSON MC2(ムソン)
低価格で高機能なコスパに優れる1品をお探しの人におすすめなのがMUSONのMC2。1万円以下で購入できるアクションカメラですが決して「安かろう悪かろう」ではない、ハイコスパの1品です。4K /25fpsの解明度で撮影可能で170度の広角レンズ搭載。防水ケースを搭載すれば水深30mまで水中撮影が可能で、サーフィンだけでなく、ダイビングでも活躍してくれます。2インチのディスプレイ付ですが重さは64gと軽量で、撮影モードも多く搭載しており、アクションカメラ入門用としておすすめです。

WG-M2(RICOH)

サーフィンにおすすめのアクションカメラ5選 WG-M2(RICOH)
アウトドア感満載のデザインが魅力のアクションカメラで人気だったWG-M1の後継機です。前作では未対応だった4K動画撮影に対応しており、超広角約204°のダイナミックな映像が撮影可能です。もちろん防水・防衝撃性にも優れており、他商品は防水ハウジングで防水性を強化しますが、この商品はハウジングではなく、防水レンズのみの装着で水深20mの深さまで対応しています。前作で指摘があった重さも軽くなっており、GoProと同程度の重さになっています。

Insta360 ONE(ハコスコ)

サーフィンにおすすめのアクションカメラ5選 Insta360 ONE(ハコスコ)
Insta360 ONEは、360°撮影できるアクションカメラです。82gのコンパクトボディですが、ハイスペックな機能を搭載しており、4K動画が撮影可能、360°動画としては驚異の120fpsスロモーション撮影機能、六軸手ブレ補正技術などの機能がそなわっています。サーフィン風景を360°で撮影できるのはこの1台だけです。ダイビングの際の水中を360°撮影するのも素敵ですね。

各商品それぞれの特徴を搭載しているので、撮影したいスポーツ、撮影方法に合わせて、あなたに合ったアクションカメラで新しい世界を楽しんでみてください。

このコラムがためになったら
いいね ! をしよう

  1. 西海岸のファッションイメージ

    ファッション

    【レディース】西海岸ファッションを代表する人気ブランド6選
  2. ビーチグラスでお部屋を飾ったり、アクセサリーを作ったりしよう!

    インテリア

    ビーチグラスでお部屋を飾ったり、アクセサリーを作ったりしよう!
  3. サーフワックスの画像

    サーフィン

    サーフボードのお手入れ!初心者でもわかるワックスの塗り方
  4. ビーチバッグ

    ファッション

    タウン使いもOK!オシャレで便利なビーチバッグBEST15
  5. ウェットスーツの画像

    ダイビング・シュノーケリング

    人気ブランド勢揃い!ダイビングにオススメのウェットスーツ7選
PAGE TOP